中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

落ち葉堆肥作り、その後

どうも、よっチです。
昨年の12月から取り組んでいた落ち葉堆肥作り、毎月切り替えしをやってきたが、4月はまだやっていない。落ち葉も微生物の発酵作用による分解がだいぶ進んだようなので、もういいかなとも思ったのだが、今回が最後ということで作業に着手。

まずは落ち葉の状態を確認。

20170429-01-04251014.jpg

だいぶ茶色になっており、朽ちているようである。分かりやすいように板の上にのせてみた。

20170429-02-04251014.jpg

土というにはまだ葉っぱ感が残っているのは否めないが、手に持つとボロボロになり、かなりいい状態である。これは例えて言うなら、ゾンビに噛まれて数時間経過しているが、まだ死に切れていない人間の状態だろうか(何の話や!)。

さて、ここからが少々しんどい。堆肥ボックスの中の落ち葉を全てかきだす(下)。

20170429-03-04251014.jpg

かき出した落ち葉を再度入れるのだが、なるべく上下が逆になるように入れていく。

特に難しいことはない、単純作業である。落ち葉の投入当初に比べれば、容積も幾分減ってきた感じだ。この状態でも十分使えるような気がするが、ここは焦らず秋作から投入していくことにした。


(お知らせ)
GW期間中は更新をお休みし、再開はGWあけからとなります。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

玉ねぎの防鳥ネット卒業

どうも、よっチです。
先日の週末は3週間ぶりに貸農園へ。もっと早く行こうと思っていたのだが、天候とオフの日とのタイミングが合わず、このタイミングになってしまった。

さて、様子はというと。

20170425-01-04221100.jpg

大方の予想通り、雑草が生えてる生えてる。そして肝心の玉ねぎはというと、

20170425-02-04221100.jpg

おおっ、半分以上がネットからはみ出している。全体的に均一でむらがあまりなく、どれもほぼ同じようにまあまあ成長している。これはうれしい誤算である、しかもベト病などの病気関係もないようで、さらに、今回はなんと脱落0である。見事にこれまでの経験と対策が効いたようだ。

ちなみに、今回含め貸農園の玉ねぎのこれまでの生存率(脱落せず生き残ったもの)はというと以下の通りである。

  初回の2年前:15%(120株中、18株生存)※4条植え
  2回目の昨年:80%(90株中、72株生存)※3条植え
  今回(今年):100%(93株中、93株生存)※3条植え

収穫はまだ先の6月になる予定なので油断できないが、このままいけば今回は裏庭のと合わせてかなりの収穫が期待できそう。

さて、ということで防鳥ネット卒業決定で、40分ほどかけて草むしりついでにネットの撤去。

20170425-03-04221100.jpg


今度の週末はいよいよ隣の畝の準備に着手、天候に恵まれるとよいのだが。


家庭菜園 ブログランキングへ

浦安魚市場に行ってみた

どうも、よっチです。
先日の火曜日に行きそびれた浦安の魚市場、昨日ようやく行くことができた。

20170422-01-04211105.jpg

きっかけは石原さとみである。とある日、東京メトロの車両に乗っていたら、ドアの上にある車内テレビに石原さとみが映っていた。東京メトロのイメージキャラクターをつとめていて、メトロ内の駅とその周辺を紹介するCMなのだが、そこでは浦安魚市場で海鮮丼らしきものをおいしくほおばっていたのだ。ごくりっ、これはもう行くしかないと!

で行ってみた、電車で数十分、築地に行くよりずっと近い。中に入ると、ぷぅーんと生臭い臭いが、まあ、魚市場だからねーOKOK。で中を一通り見まわしてみたのだが、なんというか閑散としていて場末的な空気が強いのなんの、とても石原さとみがいたとは思えず、一度外へ出てあたりを散歩。新鮮な空気を吸いに旧江戸川へ(ちなみに、石原さとみが食べていたお店は人でいっぱいでした)。

20170422-02-04211105.jpg

東京湾方向の河口側を写したところ。橋を渡るのは東京メトロ東西線で、そのはるか向こうには東京ディズニーリゾートがある。反対の上流方向は、溯ると寅さんや矢切の渡しでおなじみの柴又にたどり着き、さらに溯ると関宿付近に至り利根川と合流する。

川には釣り船が写っているが、かつては漁船であふれていた。50年近く前だろうか、男はつらいよのロケ地にもなっていて、その頃は東西線が開通したばかり、映画でも漁船が映し出されていたかと思います。浦安はまだ市制に移行しておらず、そのときは東葛飾郡浦安町でした。それから、ずいぶんと変わり、かつての漁村の面影はほとんど消えました。写真の川を境に右側が東京都江戸川区になりますが、川の左右で街並みなど風景は変わりません。

さて、天候が悪くそのまま帰ろうかと思ったのですが、せっかく来たのだからと、自分で自分を説得し、再度市場へ。そこで、まず購入したのがこちら。

20170422-03-04211105.jpg

佃煮である。左がいか?で右があさりである。特にあさりは浦安の名物らしい。近くに三番瀬と言って、東京湾でも有数の干潟があり、そこでアサリやのりが収穫できる。また、魚類の産卵場としての役割のほか稚魚が育っていく場所でもあることから東京湾のゆりかごと呼ばれている。

次に魚市場と言えば。。。

20170422-04-04211105.jpg

マグロと甘エビ、これ2つで1500円でした。値札が一応あるのですが、実際は店との交渉次第。果たして、得したのか損したのか。。。

家に帰り、マグロや甘エビを差し置いて早速味わったのが。。。

20170422-05-04211105.jpg

ドライの苦味と佃煮の甘味の絡み合い、絶妙でした。ちなみに、マグロと甘エビは夕食でじっくり味わいました。


家庭菜園 ブログランキングへ

裏庭もようやく春らしく

どうも、よっチです。
今日はパートは休みで浦安の魚市場に行く予定であったが、あいにく昨夜からの暴風雨で鉄道のダイヤは朝から大幅に乱れていたため、今日は断念。おとなしく家にいて、裏庭の様子をうかがうことに。

まずは、にんじん。

20170418-01-04181358.jpg

2週間してようやく発芽した。発芽率は70%前後となっていたが、実際には80%以上発芽しているようだ。今回、マルチなしにしたため、にんじんたちがきれいに並んでみえるのがなんともいい感じだ。

次にじゃがいものインカのめざめ。

20170418-02-04181358.jpg

こちら、発芽まで1ヶ月近く要した。しかも、写真のは空きスペースに植えたもの。本ちゃん用のエリアはわずかにこれだけ。

20170418-03-04181358.jpg

空きスペースの方が本ちゃんのところより日当りがよいことから、この差はどうも日照と温度にあるようだ。まあ、気長にみていこうと思う。

最後にたまねぎ。

20170418-041-04181358.jpg

これまで何度か強い風雨に見舞われ、茎が倒れてしまった。これでも補修してなんとか直立に近い形にしている。どうも裏庭は風雨が弱点のようだ。次回は強風対策をしっかりやりたい。

ということで、たまねぎは6月初旬、にんじんとインカのめざめは7月に入ってからの収穫を予定している。まだまだ先は長い!


家庭菜園 ブログランキングへ

とある日に思うこと

どうも、よっチです。
最近そう言えば魚を食べてないなーと思うようになり、無性に食べたくなったので、パートの昼休みに近くの大型商業施設にてこいつをいただき。

20170416-01-04131113.jpg

アナゴ丼だ。みて下さい、このアナゴの大きさ。おもいっきり丼からはみ出してます。おそらく江戸前だろうか。ちなみに隣のドリンクはコカコーラ。尊敬するウォーレン・バフェットさんのマネをしているわけではないが、子供の頃からたまらなく大好きな飲み物である。

さて、その大型商業施設はここ。

20170416-02-04131113.jpg

写真は正門ではなく裏側になる。アリオ柏と言って約1年前にオープンした施設である。この辺は工業団地が近くにあり、この施設も4,5年前までは森だったところである。周辺はみるみる開発され変わっていったが、まだまだ未開発の森は残されている。

ところで、この施設の近くには1ヶ月前にベトナム人の小学生殺害で使ったと思われる県道が通っている、一部の地元の人は”船取”(昔の名称である船橋取手線から)と呼んでいる道路である。

事件発生から約1ヶ月、ようやく容疑者が逮捕されたが、それがなんと2児の父親にしてPTA会長などを務める地元の人間だというから驚きである、まあ、小生などは”船取”を使って移動しているあたり、おそらく近くの人間ではと思ってはいたし、そう思っていた人は多かったはず。

それにしてもなんとも嘆かわしいし、憤りを感じるとともに、一人の日本人としてベトナム人のご両親には申し訳ない気持ちでいっぱいです。まずは亡くなったリンちゃんのご冥福をお祈りしたい。

最後に、おまけですが、うちの情けない”ポンコツ”ねこの写真をどうぞ!

20170416-03-04131113.jpg


家庭菜園 ブログランキングへ

久々のスウィートポテト

どうも、よっチです。
週末は天気が今一つ、畑仕事も特にやることがなく暇を持て余したので、久しぶりにと思い冷蔵庫を開けて”あるもの”を取り出す。

20170412-01-04081600.jpg

2ヶ月前より冷凍貯蔵してあるさつまいも。これは、かつて2.2kgの重量であった通称”大ちゃん”の一部である。

使わないのはもったいないので、久しぶりではあるが、スウィートポテト作りに着手。

鍋を用意し、ジップロックをはがして解凍したのだが、これがまたコチンコチンでなかなか解けない。水を入れながら、なんとかしゃもじで押しつぶしペースト状に(写真が暗くて分かりづらいが、解凍時に少々焦がしてしまった)。

20170412-02-04081600.jpg

今回、いもが250gだったので、砂糖35g、バター30g、塩は適当、の各分量である。用意ができたらアルミホイルにのせて卵黄を塗り、オーブンで20分ほど。できあがりがこれだ。

20170412-03-04081600.jpg

少々表面を焦がしているが、見た目はまあまあだと思っている。味の方はこれまでで一番かもしれない。バターも塩も各役割をちゃんと果たしていて、今までで一番しっくりくる甘さに仕上がったようだ。

今回で3回目、あと一袋残っているので、また1ヶ月以内にやりたい。冷凍貯蔵のやり方に少々自信がついた。たまねぎもペースト状ではないが、刻んで飴色に炒めたものを同じように冷凍貯蔵するつもりで、この方法を確立していくことにより、自前での食糧供給をより安定的にできるというのはなによりの収穫であろう。理想とするところまではまだまだであるが、料理レシピの習得とともに進めていきたいと思う。


家庭菜園 ブログランキングへ

にんじんの種蒔

どうも、よっチです。
まずは、お知らせ!

今週末は都合により記事の更新をお休みします。また、今度の金曜日から日曜日はブログ訪問などもできませんので、予めご了承くださいませ。

ということで、本題に移ります。

ようやく暖かくなり、気温がぐんぐんあがってきた今日この頃、にんじんの種蒔をする丁度よいタイミングである。今回も使うのはこれ。

20170405-01-04021316.jpg

ベーターリッチという種類。種はコーティングされていて、素の種よりは大きくなっている。とはいうもののやはり小さくて扱いにくい。

そんな種を一つ一つつかみながら、筋状に蒔いていく(下)、これが結構しんどい!

20170405-02-04021316.jpg

今回は条間20cmで4条とった。これまでは3条だったので、量的には多少は期待できる。また、これまでは黒マルチで覆っていたが、今回はそれを止めた。追肥するときにマルチをめくるのが面倒くさいからだ。マルチをやめることにより雑草が生えやすくなるが、それは仕方がない、覚悟の上。

種蒔が一通り終わったら、先日紹介した”秘密兵器”の移動式防虫ネットをセット(下)。

20170405-03-04021316.jpg

まわりは木枠で囲み、防虫ネットの基礎部分がほぼぴったりはまるようにしてある。とはいうものの隙間だらけである。

20170405-04-04021316.jpg

その道の匠レベルなら1mm以下の精度でピタッといくようにできるが、なんせ小生はど素人。隙間ができるのは想定の範囲内、ここは土を入れて塞ぐ。これで虫の侵入は防げるはずであるのだが、さてどうなることやら。虫も必死で生きてるだけに、そう甘くはないような気もするが。。。

さて、このネット、ここで使うのは今年は今回の春作までで、その後は玉ねぎを栽培するので、秋作のときは今玉ねぎが成長中のこちらで使う。

20170405-05-04021316.jpg

ここは玉ねぎの収穫を終えたら木枠を入れるなど改良工事を行う。まあ、何はともあれ、まずは春作を成功させることに注力だ!


家庭菜園 ブログランキングへ

久々のネコ軍団

どうも、よっチです。
そういえば今年はまだネコ坊主たちを登場させていないような気がする。調べてみたら最後に登場したのが昨年11月だ。

まあ、ネタもないので今回はネコ坊主たちをとりあげよう。さて、下はとある日の夕方。

20170401-01-03311713.jpg

右がポンタ、左がキツネのいたずら坊主の兄弟たちである。生まれた時からずっと一緒だっただけに仲がよい。

キツネはぐっすり眠っているのだが、ポンタは神経質な性格なため、実は薄目を開けている。

20170401-02-03311713.jpg

ところで彼らの生みの親、カーちゃんはというと

20170401-03-03311713.jpg

はい、後ろにちゃんといます。だいたい3人そろって行動します、彼らは。うちにはもう一人、デブという体重が10kg近くある年長のメス猫がいますが、相変わらず丸太のように眠っているので割愛。次回のネコねたあたりに登場させようと思います。


家庭菜園 ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ