中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

にんじん栽培用の秘密兵器!

どうも、よっチです。
秘密兵器というと大袈裟だが、以前から構想を練っていたものがある。それは防虫ネットを移動式にして、栽培する度に張るのではなく、予めセットされた防虫ネットを畑に設置するというやり方である。

早速、ホームセンターに行って材料を購入。まずは角材。

20170329-01-03251450.jpg

2種類の角材を4本ずつ。これがどうなるかというと、こうなります。

20170329-02-03251450.jpg

2セット作るうちの1セット目でプロトタイプの役目を担っているが、その性格上、試行錯誤しながら作りこんでいる。角材を組み立てた土台部分はネジ止めだけでなく、強度を出すために金属で補強してある。側面には支柱を固定。これにさらに防虫ネットを張ったものがこちら。

20170329-03-03251450.jpg

固定しているのは側面だけで、前後面はまだである。プロトタイプでいろいろイメージしながらやっているうち、まだ材料が足りてないことに気づいたので、完成はお預けである。今度の週末はいよいよにんじんの種蒔、そのときまでには完成予定である。秋作では虫にやられたが、今回はどうなることやら。”秘密兵器”に期待したいところである。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

英語とフランス語のおもしろい関係

どうも、よっチです。
そういえば今年より始めたうんちくシリーズ、考えてみたらまだ一回やったきりなので、そろそろと思い2回目をやってみたいと思います。

今回は英語とフランス語の関係について。英語は中学から必須の科目で(今は小学校から?)、しゃべれるしゃべれないは別として誰もが知っている身近な言語だと思います。そんな、英語ですが、単語の半分近くがフランス語由来ということを知っている人は少ないかと思います。

(1)なぜ、そうなったか
これは歴史を見れば明らかです。英語は、古英語、中英語、近代英語、現代英語と進化していくのですが、フランス語が大いに関わってくるのが中英語で、そのきっかけとなったのが1066年のノルマン征服です。

イングランドはそれまでアングロサクソン人の王様が統治していたのですが、王位継承の争いが起き、当時、フランスの一諸侯であるノルマン候がイングランドを征服し、ウィリアム一世として統治をはじめました。そのとき、アングロサクソン人の諸侯の一切の土地を没収し、フランス人の自分の部下たちに分け与えてしまいました。その結果、庶民は英語(古英語)を話すアングロサクソン人、上流階級はフランス語を話すフランス人という二重構造が生まれました。しかし、時がたつとともに両者の交流により古英語は中英語へと変化し、フランス語を大量に取り入れた言語へと進化していきました。また、その頃になるとフランス人の貴族たちもイングランドに同化し、英語(中英語)を使うようになっていきました。

(2)フランス語の名残
フランス語が統治者の言語だったことから、法律、行政、政治、財産などの分野にフランス語が大量に流入しています。例をあげると、court(法廷)、judge(裁判官)、tax(税金)、money(お金)などは全てフランス語から来ています。

また、おもしろいものでは、mutton(食用の羊肉)、beef(食用の牛肉)もフランス語から来ているのですが、一方でそれら食糧の元である生き物としてのsheep(羊)、cow(牛)は元々アングロサクソン人が使っていた言葉で、ここから何が言えるかというと、支配される方のアングロサクソン人がsheepやcowを育て、支配者であるフランス人がその肉であるmuttonやbeefをいただく、という関係でもあるということです。

別の視点、例えば発音についてみていくと、これもまたおもしろいです。あの香水で有名なココ・シャネルのchannel、これ英語では”チャネル”なんですが、chの音はフランス語だと”シ”、英語だと”チ”、これはなぜだと思いますか?

実は英語の”チ”で始まるchanellは昔のフランス語の名残で、フランス語ではchは”チ”から”シ”に変化していったんです。chocolat”ショコラ”やchateau”シャトー”などがそうです。

ではこれはどうでしょう、アメリカのChicago”シカゴ”、実はこのChicagoもフランス語由来なんです。これは、かつてフランス領だった頃に溯るのですが、今度はchの音は"シ"です、なぜでしょう? そうです、Chicagoはchanellと違い近代のフランス語から来ているのです。

(3)他にも見える歴史からひも解く名残
話は変わりますが、北フランスの沿岸に位置するチャネル諸島はご存じでしょうか?金融に詳しい人ならタックスヘイブンを思い浮かべるかもしれません、ここ、どの国に属すると思いますか?

実はUKでもフランスでもないんです。英国王室領という位置づけで、言語は英語とフランス語(ノルマン方言)、独自の通貨を発行し、独自の法律で統治されており、外交と防衛については英国が担っているという特殊なところなんです。これも元をたどれば1066年のノルマン征服に溯るんです。

ノルマン征服後、イングランド王はイングランドだけでなく、元々統治していたフランスの一部をも引き続き統治していたのですが、ジャンヌダルクが活躍した100年戦争によりフランス本土の領土を失い、このチャネル諸島だけ残り、今に至っているというわけです。

(4)おわりに
あまり長くなるのもなんなので、この辺にしておきますが、他にもたくさんあります(英国議会では一部の儀礼的な表現でフランス語を使うなど)。

学校などでやる単なる英語の学習や、音楽などの趣味を通じた学習法にはない、歴史という新たな視点で英語にふれると、またおもしろい発見があるのではと思います。英仏関係というのはなかなか奥深いものがあります。英語の学習に興味がある、という方はこんなアプローチも取り入れてみてはいかがでしょうか?


家庭菜園 ブログランキングへ

インカよ、めざめよ!

どうも、よっチです。
先日の投稿で保管していたじゃがいも男爵の種芋が腐ってしまい使えなくなったことをお伝えしたが、それから間もなく新たに種芋を購入した、それがこれ。

20170324-01-03131235.jpg

普通のじゃがいもより一回り小さい、インカのめざめ、というじゃがいもの一種である。味が栗のように甘味があるのが特徴である。植えるときは、普通のじゃがいものように芋を分割して植えるのではなく、種芋をそのまま植えるらしい。ということで実際に植えてみた。

20170324-02-03131235.jpg

溝を掘って、そこに芋を間隔を開けておいていく、芋と芋の間には元肥として有機肥料を与えた。一通りできたら、土をかぶせて終了。最後にネコに荒らされないように防鳥ネットを設置した。

20170324-03-03131235.jpg

前回の秋作では見事にネコに荒らされてしまったので、その対策として防鳥ネットを採用した。貸農園の方でも鳥対策で使用しているものである。今のところ荒らされた形跡は一切ない。あとは、名前のごとく、”めざめ”てくれるのを待つのみだ。


家庭菜園 ブログランキングへ

アキバで一杯!

どうも、よっチです。
久しぶりにとある飲み会があるというので、パートが終わったあと家で一休みして現地へ向かった、それがここ。

20170319-01-03141718.jpg

以前はよく行ったものだが、ここ何年かはあまり行かなくなった。地元にも大型電気店が何軒かあり、行く必要がないからだ。昔は業務用コンピューター(ワークステーションやサーバー製品)のパーツを買いに、専門店などを見て回ったりしていたが、今はすっかりしなくなった、この街自体もずいぶん変わってしまったし。

さて、飲み会はとある居酒屋チェーンで3時間ほど、3500円の飲み放題コースであった。結構リーズナブルである。中身はというと、

20170319-02-03141718.jpg

のような居酒屋らしからぬアイテムから、

20170319-03-03141718.jpg

のような定番のものまで。以外とこれでもか、というぐらいに食べ物が来たのでお腹いっぱいになりました。この前の日本橋の5000円コースに比べると食べ物のクオリティーは明らかに下がるが、適当に食べて飲んで話で盛り上がってがメインの飲み会であれば丁度よい。

ちなみに、今回の飲み会は某大企業のOBの方たちとそのBP(ビジネス・パートナー)で構成されていて今年でかれこれ10年になるから、それなりの付き合いになる。10年もすれば、立場や状況も結構変わるものだが、メンバーはほぼ変わらず皆元気にやっている、これがなによりのことである。

飲み会が終わり、いざ帰宅。座ってゆったり帰りたかったので、秋葉原からこちらの鉄道を利用した。

20170319-04-03141718.jpg

秋葉原が始発駅なので座るのは余裕である。開業して12年近く経つのだが、利用するのはこれが2度目である。実はトラウマがあり、初めて電車に乗り込んだとき、間違えて女性専用車両に乗ってしまったんです、開業して間もなくの頃なんですが。

ホームに電車が止まっていて、すいていて席もがらがら、ラッキーと思い座って待っていたら、近くにいた怖そうな”ゴリラー”な感じの女性が眉間にしわを寄せて「女性専用なんですけど!」と冷めた視線で突き放す言い方をしてきました、びっくりしたのと恥ずかしいのと、なにより女性専用車両、怖ッ!という感覚が出来てしまいました、ゴリラーさん、興奮してたようだし。鉄道営業法に違反しているわけでもないらしく、無視して居座っていても法的問題はないはずなんですがね(国土交通省の見解のようです)、鉄道会社も協力をお願いしているというスタンスだし、もっとも小心者なので居座るなど有り得ないですが。。。

まあ、そんなことがあって以来TX(つくばエクスプレス)は避けていたんですが、さすがにトラウマもうすれたので乗ってみました、もちろん普通の車両ですよ! エクスプレスというだけあって速い速い、いつも使う経路より10分ぐらい短縮できたかな、今後も使ってみようと思いました。これでトラウマは完全払拭できたかな!


家庭菜園 ブログランキングへ

農作業の準備不足!

どうも、よっチです。
先日の日曜日、この日は気合を入れてにんじんとじゃがいもの栽培準備をするべく、朝一でHCへ向かう。購入したのがこれ。

20170315-01-03121017.jpg

25Lの培養土10袋、計250Lほどだ。これらを作業が中断していたこのエリアに投入。

20170315-02-03121017.jpg

真ん中の支柱にテープが巻かれているが、これは目印で底から40cmの高さを示している。

本当はこの作業を2月中に終わらせたかったのだが、車が”いろいろあって”使うことができず、結局このタイミングになってしまった。

さて、250Lもあれば十分埋まるだろうと思ってやってみたのだが。。。

20170315-03-03121017.jpg

やってしまった! 支柱のテープの目印まで5cm近く埋まっておらず、まだ足りないようだ。ざっくり算定してやったのがいけなかった。これだと最低でもあと6袋はいるかな? にんじんは種蒔しても発芽までは秋作より時間がかかるので、まだ時間の猶予はある。翌週に持越しかな。

ちなみに、じゃがいもも一気に片付けようと思っていたのだが、保管していた男爵の種芋が。。。

20170315-04-03121017.jpg

全て腐っておりました。こちらも翌週の課題に。やれやれだ!


家庭菜園 ブログランキングへ

マーマレード作りに挑戦!

どうも、よっチです。
以前投稿した大ちゃんの記事で触れたように、今回はもらったいよかん(と持ち主は言っていました)を使ってマーマレード作りに挑戦する、昨年に続き2年目である。

全部で10個近くもらったが、これらは全て庭先でとれたものなので、農薬の心配は一切ない。調理前は水洗いしたのみだ。

さて、そんないよかん、今回使用するのは4個、かなりの量ができそうだ。まずは水を張った鍋に入れ、1時間ほどゆでる。

20170312-01-03011344.jpg

1時間したらお湯は全て捨てて再び水を張り、再度1時間ゆでる。ゆで終わったらまたお湯を捨てて水を入れなおし再びゆでる、このときは3時間。

3時間ゆでおわったら、お湯をすてて冷水で冷やす。にがみを消したい場合は一晩つけるそうだが、今回は1時間ほどにした。

冷やしたいよかんから種を取り出し、残りの皮と果肉はひたすら細かく刻む。

20170312-02-03011344.jpg

次に鍋に入れて、重量の80%にあたる量の砂糖を投入。今回は850gほどだったので、砂糖は680g入れた。

材料が全て揃ったところで火を入れ、鍋をひたすら煮込む。水分がとび、水飴のようにどろどろの状態になったらできあがり。

20170312-03-03011344.jpg

これらを瓶詰め、今回は2瓶できた。1kgちょいはあったと思う。まずまずの量である。

20170312-04-03011344.jpg

これでも鍋に少量残ったので、もったいないから食パンにつけて食べてしまった。ほどよいにがみがありまずまずのでき。

まだ6個近くいよかんが残っているのであと4瓶分ぐらいはできそうだ。果たして使いきれるだろうか、その前に飽きてきそうなのが心配だ!


家庭菜園 ブログランキングへ

銀座の後は日本橋!

どうも、よっチです。
前回投稿の続きです。三越ではいつものこれを買いました。

20170308-01-03031707.jpg

自分へのご褒美、3ヶ月ぶりぐらいだろうか。味はもう”GODIVA”でした。

銀座を後にして、次に向かったのがこちら。

20170308-02-03031707.jpg

暗くて分かりづらいが、これが日本橋。東京メトロ日本橋駅から三越本店方向へ歩いているところ。

川の上に首都高が通っているが、これが景観を害しているということで、地下化が検討されているらしい。本来の姿に戻すということだろうが、自分にとっては今の姿が日本橋のイメージになっているので、何とも複雑だ。ちなみに、この高架化は1964年の東京五輪に間に合わせるために建設されたらしいが。。。

さて、目的のお店がこちらのイタリアン。

20170308-03-03031707.jpg

三越本店の近くで、通りから少し入ったところにある。お店自慢のドレッシングソースが売りらしい。

料理をいくつか写したのだが、画質が全体的に暗くなってしまったので今回は省略。金額は5000円のコース、まずまずの内容でした。

店を出た後に桜に遭遇。

20170308-04-03031707.jpg

河津桜だろうか。夜桜なだけに、これはこれでナイス。

2次会は普通の居酒屋へ、1人一次会に参加できなかったため、カラオケに行くところを飲食中心のお店へ。

メンバーは男女で8名。とある業界のメンツで、本部長クラスから部課長レベルまで、年度末ということもあり話もいろいろ、ある意味難しい”お年頃”である。相変わらずノー天気なのは自称”パートタイマー”の小生だけのようだ、トホホ!


家庭菜園 ブログランキングへ

久々の銀座!

どうも、よっチです。
最近は花粉症がひどいのなんの、もう最悪です。そんな中、昨日は宴会が予定されていることもあり、久々に銀座へお出かけ。

まず、いくところは例によって三越の9Fにある銀座テラス。いつもエスカレーターを使うのだが、途中8Fで”UMA”チックな?を発見!

な、な、なんだーっ?

20170304-01-03031707.jpg

パンダー! 見たまんま黄金のパンダだそうだ。しかし、デカッ! 詳細はよく分からないが、もし純金のかたまりだったら警備も大変だろーなー、ルパン ドゥ スルーとか狙ってるんじゃないかと思いながら9Fへ向かう。

9Fに着いたら、まずは腹ごしらえ。この日は朝から何も食べていないので、宴会前に軽く何か入れておくことに。いつも食べるのがこれだ。

20170304-02-03031707.jpg

男爵イモのコロッケサンドとオレンジジュース。これで1000円越えだが、銀座なので許す!

ここに、来た目的は飲食以外にもう一つ、それがこちら。

20170304-03-03031707.jpg

最近知ったのだが、毎週金曜日の夕方からジャズ演奏のコンサートが催される、JAZZ NIGHTSというそうだ。昨年の今頃にもこのジャズ演奏のイベントを紹介したが、そのときは全く知りませんでした。どうもTOKYO FMの主催らしく、毎週日曜日の午後8時30分から25分放送されるらしい。

まわりは年配の方が多い。以前は銀座のあちこちにジャズやシャンソンを演奏するお店があったが、今はすっかり少なくなった。そんな背景もあり、このイベントをやっているようだ。自分もそうだが、ジャズの軽快な音楽が流れる中、昔の古き良き銀座を懐かしむ、そんな感じだろうか。


家庭菜園 ブログランキングへ

さらば、さつまいもの”大ちゃん”!

どうも、よっチです。
昨年紹介した重量2.2kgの”大ちゃん”、そろそろと思い、解体と調理を決行することにした。ちなみに、これが最後の姿である。

20170301-01-02101501.jpg

画質が暗いせいか悲しんでいるように見えなくもない。しかし、ここは涙をこらえて解体決行!

20170301-02-02101501.jpg

でかいの何の、しっかり水洗いして半分に切ってもまだこの大きさ。これでは手がつけられないので、さらに切って鍋に投入。

20170301-031-02101501.jpg

なんとか入れたが、全て入らないので、一部はレンジへ。

鍋とレンジで茹で、ともに串が通るぐらいになったらボールに入れ、ひたすらすりつぶしてペースト状にしジップロックに詰める。

20170301-04-02101501.jpg

これらは全て冷凍保存、こうすれば暫く使うことができる。2週間後ぐらいに1つを取り出して、スウィートポテトを作ってみた。2回目ということもあり自信はある。

20170301-05-02101501.jpg

見た目、ほどよくこんがりしている、理想通りの状態。500Wのオーブンで19分焼いている。また、気のせいかもしれないが、冷凍保存したおかげでさつまいもの甘味がいくらか増したような。。。これも冷凍効果なのか?

コツも覚えたし、何回かは楽しめそうだ。さつまいもの次は、入手したいよかんを使ってマーマレイド作りに挑戦だ!


家庭菜園 ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ