中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

さつまいもの様子(定植後105日経過)2016

どうも、よっチです。
いよいよ台風10号とやらがUターンして近づこうとしているらしく、天候が悪くならないうちにどんどん菜園活動を進めていかなければならなくなった。

ということで昨日は貸農園のさつまいものメンテナンスを実施。2週間ぶりに行ったのだが、見事に爆発状態!

20160828-01-08270638.jpg

通路や隣の区画に見事に浸食している。どうも昨年より勢いよく成長しているような気がする。おそらく天候のせいだろう。

この状態をなんとか抑えるべく蔓返しーっ!

20160828-02-08270638.jpg

通路や隣の区画に伸びてたやつはなんとか戻したが、それにしても収まりきれない感じ。心配なのは手前の畝、前作からの残肥の影響がどの程度出ているかだ。そこで、通路側のやつの根本を掘り返し、成長具合を確認。

20160828-03-08270638.jpg

おやおや、土に隠れてる部分もあり分かりづらいが、まあまあの大きさの芋に成長しているようだ。こいつは鳴門金時かな。確認したのはこの1つだけなので、全体がどうなってるかは分からないが、多少は安心できたので、とりあえず良しとした。初収穫まであと2,3週間、あと、もう少しだ!


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

にんじんの種蒔2016秋

どうも、よっチです。
ここのところ台風の影響で天候が不安定なため菜園活動をする時間も限られており、チャンスがあればせっせと済ませなければならない、なんせ、野菜は待ってくれないので。

そんな事情もあり、昨日はマルチを張りにんじんの種蒔を行った。にんじんの種類はいつものこれ。

20160827-01-08261542.jpg

ベーターリッチ、甘くてカロテンたっぷりなのが特徴である。ちなみに種の形状は

20160827-02-08261542.jpg

のように素の種より大きく丸くなっているペレット種子と呼ばれるものを使う。小さいくてつかみにくいが素の種に比べればはるかに大きい。

さて、マルチだが、いつものように筋状に穴をあける。

20160827-03-08261542.jpg

これまでは縦2列にしていたが、今回は3列にした。2列だと風でめくられやすいということが分かったので、3列にして穴の長さを縮めてマルチの張りをより強くし、めくれにくくした。そしていよいよ種蒔(下)。

20160827-04-08261542.jpg

こんな具合にだいたい2、3cm間隔ぐらいに置いていき、最後に軽くかぶせる。にんじんの種は好光性のため、土は薄くかぶせる程度に。また、乾燥にも弱いので、最後に水を軽くまいておいた。

さあ、あとは発芽を待つだけ。特に問題なければ1週間もすれば芽を出してくるだろう、とにかく待つのみだ!


家庭菜園 ブログランキングへ

ナス、がんばる-2016

どうも、よっチです。
約2ヶ月ぶりだが、久々にナスをとりあげる。

別にほったらかしにしてたわけではない。梅雨明けぐらいまでは、そこそこ収穫できた。その後、息切れしたのかさっぱり花が咲かない。あきらめかけてたのだが、盆前後ぐらいからつぼみらしきものがみられ、今ではこんなだ。

20160826-01-08251740.jpg

しっかり実がなっている。さらに、まだまだ花開こうとしているつぼみも。

20160826-02-08251740.jpg

葉が虫に食われて痛々しいところもあるが、それでも着実に息づいている感じがする。剪定をさぼってしまったので、もうダメかと思ったが、追肥がきいたのだろう、まだまだいけそうだ。この調子でどんどん食糧を供給してほしいものだが、はたしてどこまでやってくれるやら。。。


家庭菜園 ブログランキングへ

新しいノートPCがキターッ!

どうも、よっチです。
先週、2台あるうちの1台のノートPCの調子が悪くなり、新規に注文したことをお伝えしたが、昨日、ようやく到着した。

20160821-01-08200923.jpg

早速、箱を開け中身を確認!

20160821-02-08200923.jpg

とりあえず抜けてるものはなさそう、ケーブルをつなげていざセットアップ!

20160821-03-08200923.jpg

画面デカッ! と個人的に思ってしまう。というのも、これまでのは約12インチのもので、今回のは約16インチ、実に20%以上大きくなっている。

最初の承諾と基本情報登録をさっさとすませ、セキュリティソフトのインストール。既にマカフィーのお試し版がインストールされているのだが、ウイルスバスターのライセンスが1台分空いているので、そいつを割り当てることにした。

ウイルスバスターのセッティングが終わったら、いよいよ金融取引で使用するアプリを入れ込んで作業は終了。この日は台風の影響で天候も不安定、とても菜園活動ができる状況ではなかったから、時間が無駄にならず丁度よかった。

来週からはいよいよ実戦デビュー、お金もかけたことだし活躍に期待したい。


家庭菜園 ブログランキングへ

にんじんの秋作準備(その2)2016秋

どうも、よっチです。
ここのところ、ずっと本来の菜園ネタから外れっぱなし、そろそろ軌道修正しなければ。。。
ということで、先週から続くにんじんの秋作栽培準備の様子。先週、苦土石灰と堆肥を投入し畝立てしたのだが、問題発生。それがこれ。。。

20160820-01-08191329.jpg

にんじんを栽培するには深さが気になるのだ。底に向かって刃を刺したところ上部がはみ出た状態だ。今更、底をさらに掘って深さを確保するのもしんどいので、下がだめなら上に、ということで、培養土を用意。

20160820-02-08191329.jpg

これで10cmとはいかないまでも6,7cmぐらいは稼げるだろう。培養土をまぜ、さらに元肥を投入。

20160820-03-08191329.jpg

あとはきれいに畝を整えて。。。

20160820-04-08191329.jpg

これで来週あたりに予定している種蒔にこぎつけた。ちなみに、スコップを再び刺したところ。。。

20160820-05-08191329.jpg

目論見通り、刃の上部はすっぽり埋まってる!とりあえず、これは暫定処置。にんじんを全て収穫したら暫くあくので、そのときにでも底を補修したいと思う。


家庭菜園 ブログランキングへ

パートタイマー、映画を語る-その5「2001年宇宙の旅」(米英、1968)

どうも、よっチです。
夏休みも後半で、あと10日ほど、まだまだ続きます。そこで、夏休み特集チックに、今回はSFものにしたいと思います。5回目はスタンリー・キューブリック監督作の「2001年宇宙の旅」(米英、1968)です。

(背景など)
本作、ご存じの方も多いと思うがSFXの完成度が非常に高い。その甲斐あってか実際にオスカー(特殊視覚効果賞)を受賞している。それまでのSFものといったら、例えば宇宙船にしてもいかにも嘘っぽいチャチなものが多く、飛行機なんかでもいかにも細い紐で吊っているだろう、というのが多かった。本作以降、それがすっかり変わり、後の作品に多大な影響を与えている。そのいい例がスターウォーズだろう。スタッフにはその道のスペシャリストを数多く揃えて制作されている。日本の手塚治虫にも美術担当の依頼があったようだが、手持ちの仕事で手いっぱいなためオファーを断っている。

また、挿入曲に数多くのクラシック音楽が使われていることも特筆すべきだろう。SFチックなイメージを出すためにシンセサイザーなどを使った電子音楽を採用するのではなく、大昔に作られた音楽を使っているというのは斬新だ。

最後に監督のスタンリー・キューブリックについて。彼は大の飛行機ぎらいで有名である。なので、撮影はほとんどが彼の住むイギリス国内で行われている。ちなみに「フルメタルジャケット」でのベトナム戦争時の戦闘シーンもイギリス国内で撮影しているが、そこにはジャングルなど熱帯特有の風景は出てこない。戦闘シーンは都市の廃墟などを中心としたもので構成されている。

(ストーリーと見どころ)
時は人類がまだ猿だったころ、とある集団の前に突如、モノリス(長方形状の大きな石版のようなもの)が現れる。そのモノリスに触れた猿たちが進化を遂げる、白骨化した動物の骨を棒のように道具として使い出すなど、である。

そして描写は変わり、人類が月に住むようになった時代、月で発掘されたモノリスが400万年ぶりに太陽光を浴び、木星に向けて強力な信号を送る。さらに、その18か月後、ディスカバリー号が木星探査に向かう。そこには人口知能のHAL9000が備わっているのだが、探査目的に疑問を抱きはじめ、やがて暴走し人口冬眠中のクルーを殺してしまう。唯一生き残ったボーマン船長(キア・テュリア)はHALを思考停止させるが、探査目的に絡むモノリスについて知ることになる。

単独で探査を続けるボーマンの前に巨大なモノリスが出現、ボーマンはスターゲート(宇宙の彼方へ通じる門?)を通り、やがてスターチャイルド(精神のみで存在するエネルギー生命体?)に進化する。

ストーリーはこんな感じ、実に難解である。はじめて視聴して全てを理解するというのはまず無理であろう。この話、もともとは監督のスタンリー・キューブリックと脚本のアーサー・C・クラークがアイデアをまとめてできたものである。小説版もあるが、これは映画版をベースにできあがったものである。

見どころはなんといってもSFXの数々。よく取り上げられるのは、地球と宇宙ステーションを結ぶスペースプレーンの中の描写で、客席で心地よく眠っている乗客の手から離れたペンがゆっくりと宙をまい、そこにフライトアテンダントが現れ、宙にまうペンをつかみ、乗客に返すところである。あとは要所要所でクラシック音楽が登場する。映像といい音楽といい、この意表をついたコントラスト、実に見事である。

(音楽紹介)
まず、1曲目はオープニングなどで使われている「ツァラトゥストラはかく語りき」※です。そもそもリヒャルト・シュトラウスが1896年に作曲した交響詩であるが、この曲を聴けば2001年、という感じである。映画で使われているのはカラヤン指揮ウィーンフィル演奏の録音版のようである。そして、2曲目は「美しき青きドナウ」※で、この曲はヨハン・シュトラウス2世が1867年に作曲したワルツである。スペースプレーンや宇宙ステーションが宇宙空間上を優雅に舞う様を表現するのに使われている。

※「 」内の曲名をクリックすると実際に聴けます


家庭菜園 ブログランキングへ

ネコ軍団(親子編2)

どうも、よっチです。
一昨日の昼下がり、この日は久しぶりに暑さが和らぎ、エアコンをフル稼働しなくてもしのげる気温であった。そんな状況下、親子3人がバラバラに昼寝をしている。まずはカーちゃん。

20160814-01-08121225.jpg

カーちゃんはベットやソファーなど、柔らかいところが好きなようである。次にポンタ。

20160814-02-08121225.jpg

ポンタは前にも紹介したが、隙間を好み、腹を出して寝るのが好きなようだ。最後にキツネ。

20160814-03-08121225.jpg

キツネはタンスの上など高いところが大好きである。今はやらないが、つい数年前までは平気でカーテンの上までよじ登ったりしていた。一番活発に動くネコである。

こう見ると血の繋がりがあるとはいえ、性格は三者三様、癖のある動き方をする。観察は実に楽しい。


家庭菜園 ブログランキングへ

ブルースクリーン!

どうも、よっチです。
とうとうこの状況になってしまった。ノートPCでブルースクリーンが度々発生するようになった。

※ ブルースクリーンの画像を用意しようとしたが、再現するも撮るタイミングがなかなか合わないので、画像は断念!

2台あるうちの1台、金融取引専用にしているものである。ちなみに、ブログの投稿やメール、ネットサーフィンなど、一般用途のノートPC(レノボ製)は無事である。

そのノートPCは2万円台で購入したacer製のものである。特別に高負荷のかかるアプリを入れるわけでもなかったので、当時としては2GBのRAMがあれば十分と思って即購入した。あれから5年、そろそろと思っていたところ、案の定、という感じだ。年初には新規購入を検討していたので、それほどショックでもない。むしろ、過酷な使い方もしてきたので、ご苦労様、と声をかけてやりたい。

これに代わる新規ノートPCの購入手続きは既に完了、今度のはHP製でRAMは8GBにした。Windows10になるようだが、ハードやソフトの環境面は互換性を含めて十分確認したつもりなので、まあ、大丈夫かな。ネット販売のメーカー直販なので約8万円で済んだ。ちなみに、acer製のは別用途で使おうと思う、全く使えないというわけでもないので。

盆明けてしばらくしたぐらいには届くだろう、おそらく。それまではレノボのノートPC1台での運用が続く。これも壊れたらおしまいなので、丁重に扱おう(と言っても普段乱暴にしているわけでもないが)。


家庭菜園 ブログランキングへ

にんじん秋作の栽培準備2016秋

どうも、よっチです。
そろそろにんじんの秋作準備をする時期になった。だいたい、8末までに種蒔、12月中旬ごろに初収穫という感じである。

そこで、まずは土つくり。今回は6月までたまねぎ栽培に使っていたエリアを使用するのだが、そこにこの石灰を散布。

20160812-01-08112046.jpg

いつも使っているハイパー苦度石灰なるもの。特徴は、石灰だけでなく植物の成長に必要な養分も含まれている。そして堆肥はこれだ。

20160812-02-08112046.jpg

牛糞堆肥。鶏糞でもいいのだが、自分はいつもじわじわきいてくる牛糞堆肥の方を使っている、におい的にも近隣に迷惑がかからないようにする必要もあるし。

さあ、今日も暑くなるので、動けるうちにさっさと片付けたい、やりますか!


家庭菜園 ブログランキングへ

東北お祭り旅行のお土産

どうも、よっチです。
昨日はパートの職場で素敵なお土産をいただいた。その方は毎年8月初旬に東北各県のお祭り見物に行くのだが、今回はなんと日本酒が。。。そのお土産の入った袋がこれ。

20160810-01-08091809.jpg

なんとも味がある袋、これからして、相当中身が期待できる。そして中身の日本酒、しかも2本。。。

20160810-02-08091809.jpg

十和田の美酒だそうだ。そして、なっ、なっ、なっ、なんとーっ、お酒たちのおともも。。。

20160810-03-08091809.jpg

なんて気を利かしているんでしょー。もうこれは飲んでやるしかありません!
とりあえず、右側のしぶきの方を少々いただいた。辛口かな? でも、これが牛たんジャーキーとあうんだな。今後、しばらくはチビチビやりながら楽しめそうだ。


家庭菜園 ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ