中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWをむかえて

どうも、よっチです。
いよいよGW突入、海外へ出かける人、国内で楽しむ人、家でのんびりする人、そして休めない人など、様々あると思います。自分は特にどこかえでかけるわけでもありませんが、心身のリフレッシュをしたいと思っています。なので、ブログの次回更新は1週間後ぐらいを目安にしたいと思います、ひょっとするとGWが完全にあけたあとの2週間後になるかもしれませんが。。。

それでは皆様、よい連休を、そしてくれぐれも無事故で!


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

”にょろにょろ”に今年初遭遇!!

どうも、よっチです。
一昨日の土曜日の昼下がり、裏庭の整地作業を終え、近くのスーパーに買い物へ行く途中での出来事。いつもの小さな里山を抜ける坂道を下っているとにょろにょろしている”何か”が視界に入った。これはもしやと思い横の壁の排水溝をみると。。。

20160425-01-04231434.jpg

いたーっ、青大将先生!顔を外にのぞかせているでは!?確か、去年も同じ穴で青大将先生に遭遇したはずなので、ひょっとして同じのでは?まあーご健在でなにより。そして、帰り道に再び覗いてみたら、いるにはいたが。。。

20160425-02-04231452.jpg

奥の方へにょろにょろ”ひきこ”中だった。「だめですよ、先生、ひきこしてちゃー、天気のいい日は極力外に出てないと」、そう心でつぶやき家に戻った。2度あることは3度あるというが、はたしてまた遭遇することになるのだろうか?


家庭菜園 ブログランキングへ

相変わらず地味に整地作業だっ!!

どうも、よっチです。
昨日は3週間ぶりに地味でしんどい整地作業(スコップで地面を掘り、石を取り除いて土を入れ替える作業)を行った。今回の目標は通路面の境界設置を完成させること、具体的には、前回途中で終わった大葉自生エリアの部分(下)

20160424-01-04230734.jpg

とその反対側の現在、にんにくが生育中の部分(下)。

20160424-02-04231318.jpg

朝7時ぐらいから1時間、途中歯科医に行くため中断し、戻って12時ぐらいから1時間、計2時間ぐらいだろうか。一通り終わって大葉自生エリアに苦土石灰をまいて漉き込む(下)、

20160424-03-04231409.jpg

最後にネコ除けを置いて作業終了、こんな感じになった。

20160424-04-04231416.jpg

以前に比べればかなり畑と通路の境界がはっきり分かれ、”らしく”はなってきた。あとは写真の右側から未着手のエリアを左に向かって少しずつ整地していくのみ。なんとなく見えてきたかな、今の時点での理想のゴールが。来週は大葉の自生エリアに元肥を投入し、再来週はいよいよ種蒔だ。さぁ、はりきって行こう!!


家庭菜園 ブログランキングへ

ネコ軍団(ポンタ編)

どうも、よっチです。
昨日、年金事務所と市役所へ行き用事を済ませて帰宅したところ、ネコ軍団がそろって寝そべっていたのだが、ポンタだけ集団と離れてくつろいでいた。

これはチャンスと思い、久々の”毛布モグラ”作戦をしかけた。これは大っ嫌いのようで、すごく怒ってネコパンチしてくる。作戦は単純で毛布の下に手を忍ばせ少しづつポンタに近づけていくだけ。直接目に見えない得体のしれないのが自分に近づいてくるのが非常に不愉快なのだろうか?弟のキツネと違って結構小心者である。

まずは作戦前、なんとなく警戒はしている。「えっ?なになに?」

20160423-01-04221520.jpg

「なんかモゾモゾしてるぞ?いやだなーっ」

20160423-02-04221521.jpg

「それ以上近づくな、シャアー!」

20160423-03-04221521.jpg

このときはカーちゃんは助けに来ず、キツネと一緒に寝そべっていた。ポンタにとっては散々な日である。でも結構かわいくてついついネコパンチされたくなってしまう、おかげて生傷が絶えない、それでも懲りないからどうしたものか。


家庭菜園 ブログランキングへ

にんじん、本葉がすくすくと(種蒔後33日経過)2016春

どうも、よっチです。
昨夜は雨が降ってたので、今朝、裏庭を覗いたら雨露がまだあちこちに残っていた。そんな中、にんじん達の様子をうかがったら、それはそれは賑やかになっているでは。。。

20160422-01-04220713.jpg

上は1.5m畝の様子、ネット越しでみづらいので拡大したのがこちら

20160422-02-04220709.jpg

本葉がちょこちょこ出ている。ここまで来ればそれなりに安心できる。春植えは初めてだったので、種蒔から1週間しても何も見えなかったときは少々心配であった。でも今はこんな感じなので、つくづく植物の生のダイナミックさを感じる。春の暖かさとともに動植物が活発に動き始める、生きるということを肌で感じる今日この頃である。


家庭菜園 ブログランキングへ

枝豆の定植2016

どうも、よっチです。
昨日は歯科医で治療を受けた後、HCに向かい枝豆の苗を購入、それがこれ。

20160417-01-04161324.jpg

茶福という種類だそうだ。特にこだわってそれにしたわけでもなく、売り場で目にとまったので選んでしまった。特徴は茶豆の香りで、甘くおいしい、ということだ。

今年は12株程度を予定しているが、3回ぐらい分けて定植していこうと思っている。今回定植するのは4株。そうすることで、枝豆の収穫期間を延ばし、ビールのつまみを味わう期間を少しでも長くする、という魂胆だ。なので、畝的にはこんな感じに。

20160417-02-04161323.jpg

写真的には奥から手前にという感じで植えていくことになる。1ヶ月後を目途に全て埋め尽くすことになるだろう。そのときまでじっくりやっていこうと思う。


家庭菜園 ブログランキングへ

餃子に挑戦(小松菜入り編)!

どうも、よっチです。
昨日は朝、小松菜の間引きを行ったあと、ついうとうとしてしまい昼ごろまで寝てしまった。今週はパートの職場が忙しく毎日5時起きの生活が続いたため疲れがたまっていたためだろう。昼ごろ目がさめたので、スーパーに買い物に行き豚肉のミンチと餃子の皮を購入、家に着いたあと早速、調理に取り掛かる。

まずは今回使った間引きした小松菜、これと裏庭から調達したニラをひたすら刻んで準備(皿上の右が小松菜、左がニラ)。

20160416-01-04151504.jpg

あとはミンチとともに混ぜ、さらにだし醤油と片栗粉を入れて具材の準備完了。その後は例のごとく皮でつつみ、最後に焼くだけ。全部で36個できた。

20160416-02-04151536.jpg

予定ではHCに行き枝豆苗を購入するはずであったが、日中は強風でとても菜園活動できる状況ではなかった。なので予定変更となったわけだ。午後2時ぐらいからテレ東でザ・フライⅡを放送していたのでみていたのだが、前半はあまりにメリハリがなく退屈したので、餃子作りに没頭し、皮で包むところまでが完了する頃、終盤のおちあたりだったので、またテレビに戻る、という感じで進めた。ちなみに、映画の前半では終盤に至る伏線がちゃんとあったので、終盤のおちとうまくつながり、自分的にはちょうどよいショートカットができたわけだ、餃子作りも進められたわけだし。

夕食を食べる午後5時過ぎに餃子を焼く、全ては無理なので一部のみ、残りは冷蔵庫にて保存。できあがりがこちら、相変わらず形がくずれているが。。。

20160416-03-04151711.jpg

前回、何人かの方にコメントにてアドバイスを頂いたので、今回実践してみた。片栗粉を水にといて焼いてるときにかけたり、フライパンの蓋をとじて蒸し焼きぎみにしたり、といったことだが、確かに食べてみるともっちり感ありーの、パリパリ感もありーので前回よりは多少進化したかな。なんかおもしろくてはまってしまいそう。


家庭菜園 ブログランキングへ

小松菜の様子(種蒔後29日経過)2016-1回目

どうも、よっチです。
毎朝、裏庭の野菜たちに水やりをしているのだが、気温があがってきているせいか、成長が加速してきたように感じるのである。中でも小松菜は際立っている、今朝の様子がこちら。

20160415-01-04150729.jpg

もじゃもじゃ状態である。間引きしなければと先週から思っていたのだが、ついついタイミングを逸してしまった。今日は休みなので、意を決して間引き決行!最初は株間がどうの、とか少しは考えていたのだが、だんだん面倒になり、雑草を引っこ抜く間隔で適当に込み合っているところをバッサバッサとやってしまった。で、とりあえずこうなった。

20160415-02-04150748.jpg

まー多少はすいてきたかな、でもよく見ると込み合っているところがまだまだ見受けられる、実際、真ん中から右側はほとんどやっていないし。あとは少しずつちょくちょく抜いていくことにしよう。で抜いたのを水洗い。

20160415-03-04150757.jpg

こいつは裏庭のニラとともに餃子の具材にしようと思う。さて、どんな感じに仕上がるのやら?


家庭菜園 ブログランキングへ

にんじん用の防虫ネット設置(種蒔後20日経過)2016春

どうも、よっチです。
一昨日は貸農園での作業を行ったあと、30分ほど休憩してから裏庭のにんじん苗への防虫ネット設置にとりかかる。
まず、1.5m畝のほうから取り掛かる。骨組みを構成するアーチ支柱を4つ、畝を囲んで地面にさす。

20160411-01-04091412.jpg

今回は前回使用したものより大きい1.8mのアーチ支柱を使う。前回の1.5mアーチ支柱だとどうもにんじんには低いというのが分かった。芽の出だしの頃には十分な高さがあるように思えたのだが、2、3ヶ月ほどで背丈が天井に達してしったのだ。1.8mのアーチ支柱は十分高さを確保できそうである(単純計算で15cmは高いはず)。
次に0.6m畝、同様に地面にさす、こちらは2つである。

20160411-02-04091446.jpg

アーチ支柱は前回使用した1.5mを使用した。背丈の問題があるので、こちらの畝は状況をみて、途中でネットを外すことも考えている。
最後にネットをかぶせて、作業は終了。

20160411-03-04091511.jpg

右が1.5m畝、左が0.6m畝、こうしてみると大きい芋虫が2匹並んでいるように見える。環境はそろえたので、あとはひたすら大きくなってくれることを期待するのみだ!


家庭菜園 ブログランキングへ

さつまいもの栽培準備-2016

どうも、よっチです。
昨日は日テレの途中下車の旅を見た後、貸農園に向かった。まずは全体の様子。

20160410-01-04091107.jpg

真ん中の玉ねぎ畝の両端は今空き状態だが、5月よりさつまいもの定植を予定している。それにしても見事に雑草が生えている。まずはこれら雑草の除去をひたすら行う。途中休憩を何回か入れる。その際に撮った玉ねぎの根本。

20160410-02-04091156.jpg

膨らんでいる、ようやく”たまねぎ”へのラストスパートだ。この調子なら5月末ぐらいには収穫できるかもしれない。昨年は散々な結果に終わっただけに今年は多少は期待している。
雑草を一通り除去したら鍬で掘り返しだ。固い土を掘り起こすような感じでえっちらおっちらやる。そしてようやく完成(下)。

20160410-03-04091229.jpg

機械でやれば簡単にできるのだろうが、あいにくないためひたすら人力で行うしかない。1時間半は要しただろうか。定植は1ヶ月以上先だが、今のうちにベースの作業はしておきたかった、後々すこしでも楽にするために。あとはときどき雑草を除去したりしながら、定植するそのときまでひたすら待つのみだ。


家庭菜園 ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。