中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃがいもの試堀(定植後83日経過)

どうも、よっチです。
貸し農園に向かい、じゃがいもの様子を観察。まずはじゃがいも出島の畝全体。

20151128-01-11270812.jpg

真ん中ぐらいの3株ほどが枯れているでは。。。

20151128-02-11270812.jpg

定植して80日経過していることだし、と思い掘ってみたらそれなりのが収穫できた。

20151128-03-11270841.jpg

春作であれば、これよりもっと収穫できるのだろうが、初めての栽培なので自分的には満足。でさっそくいただくことに。

20151128-04-11271654.jpg

バターと一緒にアルミホイルでまるめて真っ赤になった備長炭が待ち構える七輪の中に。そして、50分ほどして。。。

20151128-05-11271735.jpg

こんがり焼けたじゃがバターの出来上がり。口の中に運び。。。ハフハフしながら頂きました。たまらん!


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

たまねぎ、やっぱりな(定植後14日経過)

どうも、よっチです。
ここんところどうも天候がよろしくない、そのせいで貸し農園へ行けず、たまねぎをあまり観察できていなかった。で今日は久々に朝から晴れていたのでさっそく貸し農園へ。たまねぎたちの様子がこちら。

20151121-01-11210842.jpg

一見まあまあの状態に見えるが、よく見ると脱落者が5株ほど、全株90だから2週間にして5/90ほどが脱落したことになる、割合にして5.6%ほどだ。脱落まではいかないものの弱弱しくいずれはというものも何株か見受けられる。枯れかけもぽつぽつある。昨年も同じような感じであったので、ある程度は想定内。対して裏庭のたまねぎ軍団だが、こちらは至って元気、ぴんぴんしている。まずはプチ畝。

20151121-02-11210931.jpg

次に別の畝。

20151121-03-11210932.jpg

なぜこうも違うのだろう?苗も植えたタイミングも一緒だし、堆肥や肥料もほぼ一緒、酸度も調べたがほぼ同じである。違いは土質や周辺環境といったところだ。この辺が肝だとは思うのだが。。。とりあえず、こんなときのために今年はスペア苗を用意している。

20151121-04-11210932.jpg

状態も良さそうだし、明朝貸し農園の脱落者のところを補充してみるか。


家庭菜園 ブログランキングへ

たまねぎの様子(定植後6日経過)

どうも、よっチです。
昨日は朝早く(といっても8時頃だが)貸し農園に向かい、さつまいも(紅はるか)の収穫をするついでに先週植えたたまねぎの様子も確認した。

20151114-01-11130800.jpg

脱落者はまだいないようだったが気になることが2点。一点目は植えた苗が少々浮いてるようになっていたこと。これはマルチごと土を被せたため、表面全体が浮いてしまうとそれに引っ張られてしまうようだった。そこで、根本をしっかり押さえてマルチ上のまわりの土に引っ張られずに、元の畝上の土に固定されるようにした。2点目は土質。ここの土は裏庭の土と違い、固まりやすいような感じ。昨年は年末までに半分以上脱落してしまったが、この土質と関係あるのだろうか?脱落してしまった苗は風で飛ばされたり、徐々に枯れていってなくなったりといった感じだったが。。。まだ、1週間なのでこの先どうなるか、辛抱強く観察を続けるしかない。


家庭菜園 ブログランキングへ

たまねぎの定植

どうも、よっチです。
今日は体がいたたたたっ、というのも昨日はたまねぎ苗が届いてしまい、急きょ植えつけを行ったからだ、計130株ほどになる。

20151108-01-11071019.jpg

ネットで注文したのだが、ぱっと見、長さも太さも均一に整えられててすんなりいけそう、ということでまずは貸し農園へ向かう。ここでは90株を定植、約2時間くらいかかっただろうか。

20151108-02-11071334.jpg

実はこれ、黒マルチの上に土を覆いかぶせている。昨年は強い風雨に直接さらされ、マルチの穴で苗が傷んだりしてほとんど全滅状態になった。そんな反省からこうしているのだが、うまいこといくかどうか。。。一通り終えたら帰路につき、裏庭に直行。まずは一つ目の畝。

20151108-03-11071428.jpg

ぷち畝なので、すぐに12株完了。次に二つ目。

20151108-04-11071453.jpg

ここは30株だが、畝が通路に沿っているので椅子に座りながらやれ、楽々完了。100株余ったので使っていないプランターに束ごと植えて予備としてキープ。

20151108-05-11080710.jpg

このスペアはおそらく貸し農園の方でそれなりに使うことになるでしょー、昨年の経験から。ここしばらくはほぼ毎日監視を行い、ダメそうなのは随時交換していく、おそらく2,3週間かな、活着までが勝負だ。


家庭菜園 ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。