中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんじんの種撒き

どうも、よっチです。
今日は待ちに待ったにんじんの種まきをする日。用意したのはペレット種子。

20150828-01-08280818.jpg

この種はコーティング処理がされ、しかも種まきしやすいように丸く少々大きくなっている。そして、こいつを植えていくのが先週有機肥料の元肥を入れて準備万全の下の畝、広さは約1.5mX0.6m。

20150828-02-08280845.jpg

この畝にスジ穴を6つ入れたマルチを張り、さらに、ペレツト種子を5cm間隔で蒔いていく。

20150828-03-08280910.jpg

であとは土をかぶせて終わりなのだが、にんじんの種は好光性であるため、あまり厚くならないように軽くかぶせて軽く押さえる。また、乾燥にも弱い。ただ、ここ最近暑さが和らぎ秋っぽくなってきたので、日々の水遣りで十分な気もするが、試しに保湿のため半分だけ枯草を刻んだものをまいてどうなるか観察することにした。

20150828-04-08281011.jpg

さあどうなるか、10日ぐらいみてダメならまた種まきしてみよう。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

さつまいもの様子(定植後98日経過)

どうも、よっチです。
久しぶりにさつまいもについてです。ここ最近どうしているかというと、1,2週間おきぐらいに様子を見にいっては蔓返しというのをやっていて、今日も他のメンテナンスも兼ねての作業を実施しました。これがさつまいもたちの姿、だいぶ育ってきたのがわかります、土の下の身もそれなりになってくれていればよいのですが。。。

20150822-01-08221247.jpg

畝間の堺が分からないくらいもじゃもじゃになっていて、それをいいことにこんなのもいました。

20150822-02-08221248.jpg

まあ、くもは害虫ではなく益虫でしょうから、きっと、なので強制退去処分にはせず、引き続きハンター活動に励んでもらうことにした。畝もよくみると傷んでいる、こんな感じで。

20150822-03-08221255.jpg

で、まずは蔓返し、根が地面に張り付いているところは引きはがして不定根は切除、でこんなになりました。

20150822-04-08221302.jpg

畝の修復もこのとおり。

20150822-05-08221304.jpg

あと1ヶ月ぐらいで収穫になるのだが、はたしてうまくいっているのかちと心配だ。


家庭菜園 ブログランキングへ

じゃがいもの栽培準備

どうも、よっチです。
昨日に引き続き今日も畑仕事で一汗かくことに、今回はじゃがいもだ。用意したのは昨日の牛糞堆肥に加えてこれだ。

20150815-01-08150718.jpg

そう、草木灰。よくやるのはじゃがいも(種芋)の切り口につける、というものだそうだが、秋植えではカットはしない、そのまま種芋ごと植えることになる、理由はカットすると暑さで腐食しやすいからだそうだ。では、なぜ使うか、これもブログで発見したやりかたで、じゃがいも用の土つくりに牛糞堆肥と草木灰が使われていた。なんとなくそれが良さそうだったのでよっチも採用したわけだ。そして、じゃがいも用の畝がこれ、貸し農園の方にありさつまいも用2畝の隣にある。

20150815-02-08150800.jpg

この畝も昨日のにんじん用畝同様に6月までたまねぎを植えていたところ。ここは蚊にさされることはないので線香もスプレーもなし、あとは用意した堆肥たちをまいてひたすら耕す、そしてこうなった。

20150815-03-08150814.jpg

違いが分かりづらいかもしれないが、うっすらと灰らしきものがちょこちょこあるのが分かるだろう、でも参考にしたサイトの写真はもうちと灰が全体的にかかってるのが一目で分かる感じだったような、ひょっとして鋤きこんじゃいけなかったか?まあ、いいか。あとは8末か9月早々に種芋を植える予定だ。


家庭菜園 ブログランキングへ

にんじんの栽培準備

どうも、よっチです。
そろそろ秋植えの野菜たちの栽培準備をせねば、と思いまずは堆肥を買いに行った。目当ては完熟の牛糞堆肥だ。いつも買いに行く近くのHCに行ったのだが見当たらない、そこで、ちょっと遠いところにある別系列のHCに行った、あった、4袋ゲット。

今日やるのはにんじん用の畝(約1.6mX0.75m)に石灰と堆肥をまいて耕すこと、使うのはこれらです。

20150814-01-08141223.jpg

今回牛糞堆肥を使おうと思ったのには訳がある。1ヶ月前ぐらいになるが、パートの職場に行く途中に家庭菜園を小さくやってるおばあさんの家があり、ひょんなことからそこで育ったトマトをいただくことになった。食したところ実に甘くておいしいのなんの、土についてうかがったところ、牛糞堆肥をふんだんにつかってたんねんに土つくりをしたとのこと、このときやはり基本は土つくりだなーと思ったのです。また、ネットで調べたところにんじん栽培に牛糞堆肥を使っている事例もあり、やっぱり牛糞堆肥なのかー、と脳に強く刻まれてしまった。まあー実験感覚でやってみることにしよーと。

そんでもって畝に向かう、こんな感じのとこです。

20150814-02-08141235.jpg

ここは6月までたまねぎがあったとこ、そのあと手入れをしたので畝自体には雑草はない、まわりはボウボウだが。そしてこの時期かかせないのがこいつ。

20150814-03-08141235.jpg

香取線香は3つたいた、それと体には虫よけスプレーをしゅしゅっと。これでOK,あとはせっせと土つくり。そしてできあがりがこれ。

20150814-04-08141243.jpg

来週は有機入り元肥を入れる予定で順調にいけば8末にいよいよ種まき。


家庭菜園 ブログランキングへ

秋葉原

もえ~。

20150805-01-08050952.jpg

昨日は久しぶりにアキバへ行った。と言っても上のお土産を買いにいくためではない、某業界で活躍される方たちとの恒例の飲み会に参加するためである。この飲み会もかれこれ8年ぐらいにはなる、メンバーの半分以上はテレビCMでよく目にする某大企業のOBではじめた頃はまだ現役ばりばりのエグゼクティブ、よっチも随分お世話になった。いろいろ勉強させてもらった。一部の方は一線を退いているが、センスはまだまだ現役そのもの。いつまでも活躍されてほしいものだ。

ところで今年の暑さにはまいった。というのも例年なら梅雨明けしばらくは晴天のあとたいてい夕立があったのだが、今年はそれがほとんど0に等しい。野菜たちにとってはちとシビアな問題。なので、しばらく放置プレイするつもりであったさつまいもたちにも週2回ぐらいは水遣りをしている。これでなんとかしのげればよいのだが。。。

最後に上のお土産は明日、パートの職場で配るつもり、どんな反応を示されるやら。。。ちと楽しみ。


家庭菜園 ブログランキングへ

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。