中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

安納芋の様子

どうも、よっチです。
先月はじめに植え付けをした安納芋、無事活着し成長モードに入ったようである(下)。

20170701-01-06240920.jpg

全部で10株植えてある、手前の2株は歯抜け、いやいや”葉抜け”のようだが、茎がちゃんと生きており、また、よく見るとまだまだギブアップしていない。

20170701-02-06240920.jpg

これは手前から2番目。茎のあちこちに新芽が出ている。ある程度は虫に食われるかもしれないが、果たしてこのまま生き残れるかどうか。

次にこちらの手前のやつ。

20170701-03-06240920.jpg

葉がわずかに残っているという状況、新芽もいくらか出ている。こちらも茎そのものはきちんと生きていてピンピンしている。

ということで当面の見どころはこの2株がどうなるかだ。自然の力が勝るか、芋の力が勝るかおもしろいところではある。この状況の場合、毎年の傾向からいうと芋が勝つのだが、はたして今年はどうなることやら。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

安納芋、ようやく。。。

どうも、よっチです。
前回の落花生のお話、そもそもは安納芋の植え付けをする際のおまけのような話である。

さて、その安納芋、オーダーを5月初旬にして届いたのが5月30日だから、だいたい1ケ月待ってたことになる(下)。

20170606-01-05302145.jpg

今回は落花生の栽培が加わり、その分減らしたので、例年の半分である、箱の中は20ほどだろうか。

なので、畝も1つのみ、数は10株である。

20170606-02-05302145.jpg

今回は家に届いてから2日ほどしての植え付けだが、苗となる蔓の状態は思ったよりはまだピンピンしている。もっともプロがいうには枯れてるぐらいが丁度よいのだそうだ。今回で3回目だが、どうもその感覚がまだまだつかめず、ピンピン意気の良いのを求めてしまう。

さて、植え方であるが、自分の場合は地中ではほぼ横に寝かすようにして、地表に出すほうは45度くらいの角度になるようにしている。

20170606-03-05302145.jpg

人によっては地表にでる部分もほぼ寝かして、活着にともない立ってくるような感じにするみたいだが、自分の場合はビビりなので、活着前でもそれなりに立っているように見えるようにして、不安にならないようにしている。まあ、どんなやり方をしようがきちんと活着して最終的にそれなりに収穫できればそれでOKなんですけどね。


家庭菜園 ブログランキングへ

さつまいもの収穫・ザ・ファイナル!

どうも、よっチです。
先週の金曜日、今年最後のさつまいもの収穫を行った。こんな感じだ。

20161125-01-11181001.jpg

中でも目を引くのが、この鳴門金時。

20161125-02-11181001.jpg

大きさからして、さつまいも以上の何者かになっている。メジャーで測ったところ30cmを軽く超えている。そして、なにより気になるのが重量。調理用の重量計では無理っぽいので体重計で計測。なんと。。。

20161125-03-11181001.jpg

2.2kg! うちのネコ軍団のカーちゃんがだいたい3kgをきるぐらいですからねー。そんな現状を踏まえ、”大ちゃん”と呼ぶことにしました。この大ちゃん、焼き芋はとても無理そうなので天ぷらや大学芋にしたいと思っています、まぁーまだまだ先ですが。。。


家庭菜園 ブログランキングへ

さつまいも、2回目の収穫

どうも、よっチです。
一昨日はパートが休みで天候も晴れ、久々に収穫のチャンス到来、ということで貸農園へ。収穫する前の様子。

20161009-01-10070712.jpg

蔓が生い茂っているところの手前が今回のターゲット、4株分ここにあるのだが、うっとおしい蔓は除去してある。収穫した芋がこちら。

20161009-02-10070712.jpg

大きいのもいくつかあるが、総じてまあまあの大きさ、想定通り。収穫済のところは天地返しをして退去だ、なんせ、来月にはたまねぎの栽培がはじまるので。

20161009-03-10070712.jpg

家に戻り、ついでにこんなのも収穫。

20161009-04-10070712.jpg

非常に小さい安納芋、おやつサイズである。これらは定植時に余った茎を利用して作った、ちなみにこちらで栽培した。

20161009-05-10070712.jpg

パートの職場でもらってきた発泡スチロールの箱。こんなんでも日当たりさえよければ十分育つところがありがたい。おやつサイズはまさに安納芋が向いている。気になるのは味だ、分かるのは早くて3週間後ぐらいになる、どうなんだろう?


家庭菜園 ブログランキングへ

さつまいもの初収穫!

どうも、よっチです。
3日前の火曜日はパートを休み、貸農園に向かった、目的はさつまいもの初収穫である。畑の様子がこちら。

20160930-01-09270930.jpg

真ん中の申し訳なさそうな状態のはじゃがいも、これでもそれなりに生えているのだが、完全にさつまいもに”食われている”。

さて、この日はくもり、収穫のコンディションとしてはお世辞にもよろしくないが、なんせ、次の作物の植え込みが控えているので、ここは諦めてやるしかない。ちなみに、次の作物とは玉ねぎのことである。右側の手前の株から3株ほどをいただくことに。下は一番手前のいもほりの様子。

20160930-02-09270930.jpg

遺跡の発掘をするがごとく、いもを蔓に沿って手さぐりでほりあてながら土を払っていき、最後は一気に蔓を引っ張る。そんな感じで、この日は鳴門金時1株と安納芋2株を収穫。

20160930-03-09270930.jpg

今回は前回よりも株間を狭め、大きいのはなるべく避けて小さいの狙いでいったので、できはまずまずである。

問題はどうやって乾かすかだ。昨年同様に土付きのまま天日干ししたいのだが、天候があまり期待できない(かった)。実際、この日は午前中は曇りで霧雨もぱらついた始末。そこで、土付きはやめて洗ってから干すことにした。こうすることで、泥からの雑菌の繁殖は土付きよりは抑えられるだろう、本当は晴天の中、土付きのを紫外線で除菌するのが一番よいのだが。案の定、洗ったあと干したら、いくらか日差しがでてきて直射日光にあてることができた。洗ったいもたちも大分乾いたようだし、紫外線もそれなりにあてることができた。

20160930-04-09270930.jpg

あとは昨年同様にダンボール箱に入れて保管、10月中旬過ぎには頂けることだろう、楽しみだ!


家庭菜園 ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ