中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

にんじん、壊滅状態!

どうも、よっチです。
それにしても今年の秋はひどいもので、天候は雨ばかり、しかも、台風も何度か上陸し、強い風雨でにんじんも散々たる状況(下)。

20161002-01-10011436.jpg

さらに、一部を拡大すると。。。

20161002-02-10011436.jpg

せっかく本葉が出て、育っていくところを見事にやられた。なんとも残念だが、仕方がない。しかし、この畝とは別に半分ほどのスペースで育てているグループがあり、こちらはというと。。。

20161002-03-10011436.jpg

セーフ、今のところは。同じ風雨に見舞われて、生き残っているところと壊滅的なところと対照的になった。おそらく場所の違いだと思っている、今後やるにあたっては貴重なデータだ、やられたにんじん達のためにもリベンジしたい!


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

にんじん用に防虫ネット設置ー2016秋

どうも、よっチです。
先月の26日に秋作用のにんじん種をまいたのだが、さすがに気温が春に比べて高いせいなのか、早いものだと3日程度で発芽した。1週間もすればご覧の通り。

20160909-01-09021653.jpg

確率的には80%-90%ぐらいだろうか、発芽したのが。ベータリッチのペレット種子の発芽率は確か67%とか記述してあったので、まあ仕様通りだろう。

発芽を確認できたら、次にやるべきことは防虫ネットの設置。まずは、U字支柱を地面に差し込む。

20160909-02-09021653.jpg

それからネットを張る。まずは中心線を真ん中に合わせてピンとはり、ネットの先端を束ねてゆるみをなくしながら地面に固定。両端の固定ができたら、あとは側面を固定してできあがり。

20160909-03-09021653.jpg

ネットを固定する際に、人によっては土をかぶせるようだが、自分の場合はそれをせず、金属のピンで固定している。追肥を2回ほど予定しているので、作業面で少しでも楽できるようにということでピン固定にした。将来的にはファスナー付きのネットを検討したい、もちろん高いだろうから今以上の再利用を前提だ。

次の作業は1ヶ月後ぐらい、間引きと追肥かな、おそらく。


家庭菜園 ブログランキングへ

にんじんの種蒔2016秋

どうも、よっチです。
ここのところ台風の影響で天候が不安定なため菜園活動をする時間も限られており、チャンスがあればせっせと済ませなければならない、なんせ、野菜は待ってくれないので。

そんな事情もあり、昨日はマルチを張りにんじんの種蒔を行った。にんじんの種類はいつものこれ。

20160827-01-08261542.jpg

ベーターリッチ、甘くてカロテンたっぷりなのが特徴である。ちなみに種の形状は

20160827-02-08261542.jpg

のように素の種より大きく丸くなっているペレット種子と呼ばれるものを使う。小さいくてつかみにくいが素の種に比べればはるかに大きい。

さて、マルチだが、いつものように筋状に穴をあける。

20160827-03-08261542.jpg

これまでは縦2列にしていたが、今回は3列にした。2列だと風でめくられやすいということが分かったので、3列にして穴の長さを縮めてマルチの張りをより強くし、めくれにくくした。そしていよいよ種蒔(下)。

20160827-04-08261542.jpg

こんな具合にだいたい2、3cm間隔ぐらいに置いていき、最後に軽くかぶせる。にんじんの種は好光性のため、土は薄くかぶせる程度に。また、乾燥にも弱いので、最後に水を軽くまいておいた。

さあ、あとは発芽を待つだけ。特に問題なければ1週間もすれば芽を出してくるだろう、とにかく待つのみだ!


家庭菜園 ブログランキングへ

にんじんの秋作準備(その2)2016秋

どうも、よっチです。
ここのところ、ずっと本来の菜園ネタから外れっぱなし、そろそろ軌道修正しなければ。。。
ということで、先週から続くにんじんの秋作栽培準備の様子。先週、苦土石灰と堆肥を投入し畝立てしたのだが、問題発生。それがこれ。。。

20160820-01-08191329.jpg

にんじんを栽培するには深さが気になるのだ。底に向かって刃を刺したところ上部がはみ出た状態だ。今更、底をさらに掘って深さを確保するのもしんどいので、下がだめなら上に、ということで、培養土を用意。

20160820-02-08191329.jpg

これで10cmとはいかないまでも6,7cmぐらいは稼げるだろう。培養土をまぜ、さらに元肥を投入。

20160820-03-08191329.jpg

あとはきれいに畝を整えて。。。

20160820-04-08191329.jpg

これで来週あたりに予定している種蒔にこぎつけた。ちなみに、スコップを再び刺したところ。。。

20160820-05-08191329.jpg

目論見通り、刃の上部はすっぽり埋まってる!とりあえず、これは暫定処置。にんじんを全て収穫したら暫くあくので、そのときにでも底を補修したいと思う。


家庭菜園 ブログランキングへ

にんじん秋作の栽培準備2016秋

どうも、よっチです。
そろそろにんじんの秋作準備をする時期になった。だいたい、8末までに種蒔、12月中旬ごろに初収穫という感じである。

そこで、まずは土つくり。今回は6月までたまねぎ栽培に使っていたエリアを使用するのだが、そこにこの石灰を散布。

20160812-01-08112046.jpg

いつも使っているハイパー苦度石灰なるもの。特徴は、石灰だけでなく植物の成長に必要な養分も含まれている。そして堆肥はこれだ。

20160812-02-08112046.jpg

牛糞堆肥。鶏糞でもいいのだが、自分はいつもじわじわきいてくる牛糞堆肥の方を使っている、におい的にも近隣に迷惑がかからないようにする必要もあるし。

さあ、今日も暑くなるので、動けるうちにさっさと片付けたい、やりますか!


家庭菜園 ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ