中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

にんじんの収穫

どうも、よっチです。
先週のことであるが、にんじんがそろそろいい感じになってきた。移動式防虫ネットごしであるが、こんなもじゃもじゃ状態である。

20170711-01-07021559.jpg

この中で特に葉に勢いのあるのを選んで根本を掘ってみたところ。。。

20170711-021-07021559.jpg

それなりににんじんっぽく太くなっている、よしよし。これは早速収穫。

そして次に移動式防虫ネットを使っていない通常型の方も確認。

20170711-03-07021559.jpg

こちらはすっかり雑草と混在状態。しかし、にんじん自体はしっかり育ってくれたようである。ということでこの日の収穫がこちら。

20170711-04-07021559.jpg

にんじん2つと、インカのめざめを根こそぎ収穫。この光景、まんざらでもない。あとは、こいつらをどうするか? ここは基本に忠実にザ・男料理でいく。それぞれ刻んだものを、バターで炒めるのみ。できあがりがこちら。

20170711-05-07021559.jpg

どうですか、この素朴さ、でも味は文句なし。にんじんは生でも食べてみましたが、甘くておいしかった。これだから野菜作りはやめられない!


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

にんじんの追肥

どうも、よっチです。
GWの後半、天気もよく、ちょうど園芸日和だったので、にんじんの追肥をすることに。

20170513-01-05050821.jpg

種蒔から約1ヶ月、ネット越しでも分かるぐらいすっかり成長している。さて、追肥をするために、防虫ネットを外す。

20170513-02-05050821.jpg

条間に溝を掘り、そこに追肥に使用する草木灰を入れていく。カリウムを多く含んでいるため、根の部分の成長を促進させるのにちょうどよい。

それにしても今回は楽であった。マルチをしていないので、めくる手間が省けるし、防虫ネットの取り外しや設置も移動式で簡単になったため、それまでの方式よりも格段に効率よくできるようになり、作業はあっという間に終了してしまった(と言うとちょっと大袈裟かな?)。

ところで、写真の右上の白いかたまり、これはビニールシートなのだが、何に使うかというと。。。

20170513-03-05050821.jpg

全体を覆うためで、暴風雨対策で使用する。ここは昨年の秋作で何回かの台風直撃で見事にやられてしまった。その反省から今回より設置したのだが、これまで2回ほど使用した。GW前に天気が急変して雷と激しい風雨に見舞われた日が2回ほどあったためだが、こちらも効果はまずまずである。普段、使わないときは横に収納するようにしている(下)。

20170513-04-05050821.jpg

本当はあまり過保護にしたくもなかったのだが、あまりに天候などにやられる状況が生じたため、ポリシーを変えた。今回は何が何でも結果重視、それなりの収穫を目指すのは言うまでもない。


家庭菜園 ブログランキングへ

にんじんの種蒔

どうも、よっチです。
まずは、お知らせ!

今週末は都合により記事の更新をお休みします。また、今度の金曜日から日曜日はブログ訪問などもできませんので、予めご了承くださいませ。

ということで、本題に移ります。

ようやく暖かくなり、気温がぐんぐんあがってきた今日この頃、にんじんの種蒔をする丁度よいタイミングである。今回も使うのはこれ。

20170405-01-04021316.jpg

ベーターリッチという種類。種はコーティングされていて、素の種よりは大きくなっている。とはいうもののやはり小さくて扱いにくい。

そんな種を一つ一つつかみながら、筋状に蒔いていく(下)、これが結構しんどい!

20170405-02-04021316.jpg

今回は条間20cmで4条とった。これまでは3条だったので、量的には多少は期待できる。また、これまでは黒マルチで覆っていたが、今回はそれを止めた。追肥するときにマルチをめくるのが面倒くさいからだ。マルチをやめることにより雑草が生えやすくなるが、それは仕方がない、覚悟の上。

種蒔が一通り終わったら、先日紹介した”秘密兵器”の移動式防虫ネットをセット(下)。

20170405-03-04021316.jpg

まわりは木枠で囲み、防虫ネットの基礎部分がほぼぴったりはまるようにしてある。とはいうものの隙間だらけである。

20170405-04-04021316.jpg

その道の匠レベルなら1mm以下の精度でピタッといくようにできるが、なんせ小生はど素人。隙間ができるのは想定の範囲内、ここは土を入れて塞ぐ。これで虫の侵入は防げるはずであるのだが、さてどうなることやら。虫も必死で生きてるだけに、そう甘くはないような気もするが。。。

さて、このネット、ここで使うのは今年は今回の春作までで、その後は玉ねぎを栽培するので、秋作のときは今玉ねぎが成長中のこちらで使う。

20170405-05-04021316.jpg

ここは玉ねぎの収穫を終えたら木枠を入れるなど改良工事を行う。まあ、何はともあれ、まずは春作を成功させることに注力だ!


家庭菜園 ブログランキングへ

にんじん、壊滅状態!

どうも、よっチです。
それにしても今年の秋はひどいもので、天候は雨ばかり、しかも、台風も何度か上陸し、強い風雨でにんじんも散々たる状況(下)。

20161002-01-10011436.jpg

さらに、一部を拡大すると。。。

20161002-02-10011436.jpg

せっかく本葉が出て、育っていくところを見事にやられた。なんとも残念だが、仕方がない。しかし、この畝とは別に半分ほどのスペースで育てているグループがあり、こちらはというと。。。

20161002-03-10011436.jpg

セーフ、今のところは。同じ風雨に見舞われて、生き残っているところと壊滅的なところと対照的になった。おそらく場所の違いだと思っている、今後やるにあたっては貴重なデータだ、やられたにんじん達のためにもリベンジしたい!


家庭菜園 ブログランキングへ

にんじん用に防虫ネット設置ー2016秋

どうも、よっチです。
先月の26日に秋作用のにんじん種をまいたのだが、さすがに気温が春に比べて高いせいなのか、早いものだと3日程度で発芽した。1週間もすればご覧の通り。

20160909-01-09021653.jpg

確率的には80%-90%ぐらいだろうか、発芽したのが。ベータリッチのペレット種子の発芽率は確か67%とか記述してあったので、まあ仕様通りだろう。

発芽を確認できたら、次にやるべきことは防虫ネットの設置。まずは、U字支柱を地面に差し込む。

20160909-02-09021653.jpg

それからネットを張る。まずは中心線を真ん中に合わせてピンとはり、ネットの先端を束ねてゆるみをなくしながら地面に固定。両端の固定ができたら、あとは側面を固定してできあがり。

20160909-03-09021653.jpg

ネットを固定する際に、人によっては土をかぶせるようだが、自分の場合はそれをせず、金属のピンで固定している。追肥を2回ほど予定しているので、作業面で少しでも楽できるようにということでピン固定にした。将来的にはファスナー付きのネットを検討したい、もちろん高いだろうから今以上の再利用を前提だ。

次の作業は1ヶ月後ぐらい、間引きと追肥かな、おそらく。


家庭菜園 ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ