中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

落花生の種蒔

どうも、よっチです。
ここ数日は天候に恵まれ、気温もぐんぐん上昇しており、落花生の種蒔にはちょうどよい。ということで準備を着々と進めた。まず、使うのはこれ。

20170520-01-05191409.jpg

おおまさりという品種。自宅から南東に40kmぐらいいったところは国内でも有数の落花生の産地で、そこで大々的に栽培されている。この落花生の殻を割り、種蒔できる状態にする。

20170520-02-05191409.jpg

用意したのは約60粒、実際使うのはせいぜいこの半分ぐらいだ。

そもそも落花生は予定にはなかったのだが、さつまいもに被害を及ぼすネコブセンチュウの対策など、そろそろ土壌管理にも本腰を入れなくてはと思い、栽培作物に組み入れることにした。本来ならばさつまいもを2年連作するところ、1年は落花生をやることに。落花生は土中のネコブセンチュウを減らしてくれる効果があり、実際に上述の落花生生産地ではさつまいも栽培も行われている。

さて、いよいよ種蒔、貸農園へいざ出発。植えるのはこちら。

20170520-03-05191409.jpg

真ん中の畝で、3週間前より準備を進めていた。苦土石灰と元肥は既に投入済。土も何回か鍬を入れてしっかり耕してある。ちなみに左隣には安納芋を栽培する予定だ。

50cm間隔で穴をあけ、各穴に2粒ずつ横向きにして埋めていく(下)。

20170520-04-05191409.jpg

そして最後の仕上げ。鳥対策である。彼らはマメマメが大好物なので、そのままだと食べられてしまう。そこでこいつの登場。

20170520-05-05191409.jpg

防鳥ネットである。実は右隣のたまねぎで使っていたもの、何度も再利用できるので大変重宝する。網目も小さいので雀などの小型の鳥でも侵入不可能。心の中で、右手をあげ中指を立てながら鳥に向かって”フOーOッ!”と思いっきり叫んだのはいうまでもない、これまで何回かやられたので、ざまあみろである。

あとは芽が出るのを待つのみ、失敗したらまた種蒔すればよい、6月上旬ぐらいがタイムリミットなのでなんとかなるかな?


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ナス、まだまだやれる!

どうも、よっチです。
今、秋ナスがいい感じだ。プランター栽培なので、はじめた当初は夏で終わりかなーと思っていたのだが、なんのなんのまだまだがんばっている(下)。

20160917-01-09160750.jpg

中でも左側の手前のはそろそろ頂ける大きさ。

20160917-02-09160750.jpg

これは早速いただいた、相変わらずの焼きナスである。来週あたりにいただけるのはこいつらだろう。

20160917-03-09160750.jpg

こうやってコンスタントに順番に出来上がってくるのはいい循環だ。来年は今年の経験を生かしさらに一株増やして栽培するつもりだ。


家庭菜園 ブログランキングへ

ナス、がんばる-2016

どうも、よっチです。
約2ヶ月ぶりだが、久々にナスをとりあげる。

別にほったらかしにしてたわけではない。梅雨明けぐらいまでは、そこそこ収穫できた。その後、息切れしたのかさっぱり花が咲かない。あきらめかけてたのだが、盆前後ぐらいからつぼみらしきものがみられ、今ではこんなだ。

20160826-01-08251740.jpg

しっかり実がなっている。さらに、まだまだ花開こうとしているつぼみも。

20160826-02-08251740.jpg

葉が虫に食われて痛々しいところもあるが、それでも着実に息づいている感じがする。剪定をさぼってしまったので、もうダメかと思ったが、追肥がきいたのだろう、まだまだいけそうだ。この調子でどんどん食糧を供給してほしいものだが、はたしてどこまでやってくれるやら。。。


家庭菜園 ブログランキングへ

枝豆の初収穫-2016

どうも、よっチです。
枝豆を定植してかれこれ約2ヶ月経つ。一昨日の土曜日ですが、そろそろと思い、収穫しに裏庭へ。全体の様子はこちら。

20160627-01-06251542.jpg

正直、成長が残念な感じ。大きくなっている株も見受けられるものの、全体的に小ぶりである。原因? やはり株間を狭めたことかな、他にもいくつかあるだろう。反省会は後でやるとして、まずは収穫。よくみるとこんな感じ。

20160627-02-06251542.jpg

株単位での収穫量は少ないものの、とりあえず1人前分をゲット。で準備ができた。

20160627-03-06251628.jpg

やっぱこれでしょー! この日は曇りの天候であったが湿度がそれなにりあったので、風呂あがりには丁度よかった。エアコンをがんがんにきかせた部屋で、カーッ、と冷たいビールで喉をうるおしながら、採れたての枝豆を味わう、まさに天国、もう何もいらない!ご馳走様でした。


家庭菜園 ブログランキングへ

ナスの栽培、ここまでは誰でもできる(定植後41日経過)-2016

どうも、よっチです。
梅雨もいよいよ本格化している今日この頃、5月に定植したナスの成長もいよいよ本格化した(下)

20160624-01-06240635.jpg

混植している枝豆を完全に抜き去り、今ではナスの独壇場になっている。ナスの実もだいぶ大きくなった。

20160624-02-06240635.jpg

問題はここからだ。まず、うっかりして三本仕立てがまだできていない。やってしまった。今から間に合うだろうか?相変わらずの行き当たりばったりぶりである。

また、梅雨が明ければ炎天下の日も続くであろう。ここで問題になるのが水である。今回もプランター栽培なので、露地栽培と違い水がきれるのが早い。油断しているとすぐに弱ってしまう。プランター自体、熱をこもってしまうので、ここも対策が必要だ。今のうちから手をうっておかないと昨年の二の舞になる。さあ、がんばるぞ。


家庭菜園 ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ