中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落花生の様子

どうも、よっチです。
発芽からかれこれ1ヶ月たっただろうか、ようやく開花までたどりついた。全体の様子はこちら。

20170708-01-07020916.jpg

すっかり大きく育っている。黄色いのがちらちら見えるがこれが花である。拡大したのがこちら。

20170708-02-07020916.jpg

実にかわいらしい。このタイミングでやらなければならない重要作業、マルチはがしだ。

落花生は同じマメ科の枝豆などとは違い、実が地中になる植物である。よく確認しなかったが花のついていたところから枝のようなものがニョキニョキ伸びてきて、これが地中にもぐり実ができてくるという仕組みらしい。

なので、マルチをはがし、さらには中耕して準備しておく必要がある。ということでせっせとやったのがこちら。

20170708-03-07020916.jpg

元の畝より約20cmぐらい幅を広げた感じにしている。本来ならこのタイミングで追肥するところであるが、これまでの野菜作りで十分に残肥があると思ったので今回は行わなかった、成長も順調なようだし。実をつくるのに必要な石灰も種まき前に十分与えたのでこれも省略。ということで、収穫まであと2ヶ月はかかるだろう。長丁場なので気長にやっていこうと思う。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ナスの様子

どうも、よっチです。
実はGW終わり頃にナスの苗を4つ購入し育てている。今回はプランターと露地に各2つとしている。まずはプランターの方。

20170627-01-06190621.jpg

こちらはプランターを2つ用意し、枝豆とペアにしてある。昨年やったコンパニオンプランツに基づく栽培だ。ともにプラスに作用して成長する、というものだが、正直言ってここのはナスだけそれなりに成長しているという感じで今一つだ。きっとやり方が悪いからなのだろうが、このやり方は今回で終わりにし、来年からはナスオンリーにするつもりだ。

次に露地栽培の方。

20170627-02-06190621.jpg

こちらは順調に育っている。苗の植え付け当初はどちらかというとプランター組の方がややリードぎみであったが、今では完全にこちらの露地組の方が優勢だ。やはり土の力によるのだろうか。

最後にこちら。

20170627-03-06190621.jpg

露地組の初収穫。教科書通りに最初は小さ目のところをゲットした。今回はそれなりに栽培法を”勉強”し、3本仕立てにしている。今後、教科書通りにうまくいくのか分からないが、出だしはまずまずなので今後に期待したい。


家庭菜園 ブログランキングへ

落花生、ようやく。。。

どうも、よっチです。
一昨日は久しぶりに飲みすぎて朝は二日酔い状態であった。その翌日となる昨日はさつまいもの植え込みを予定していたので、なんとしてでも貸農園に行く必要があった。

アルコールがいくらか抜けて、動けそうになったのが朝10時すぎ、遅くなってしまったが、体に鞭打って貸農園にいざ、出発。そこで目にした光景がこれだ。

20170603-01-06021155.jpg

ようやく芽が出てきた落花生。種を植えてだいたい2週間である。1週間ぐらいだろうと思っていただけに、いくら待っても芽が出ず、半分あきらめかけていたのだが、ようやく出てきたので安心した。

それにしても芽の出方がおもしろい(下)。

20170603-02-06021155.jpg

どうも地中に埋めた種が根の力で持ち上がり、地表に種ごと出てから、割れるようにして出るようだ。恥ずかしながら、知りませんでした、これにはびっくり仰天。てっきり地中の中で種から芽が出てきてにょきにょき地表に現れるものだと思っていました。こんな知識がない状態で落花生を栽培しているのだから、おめでたいと言えばおめでたい。さて、この先、どうなることやら、なんとか収穫までたどりつきたいのだが。。。


家庭菜園 ブログランキングへ

落花生の種蒔

どうも、よっチです。
ここ数日は天候に恵まれ、気温もぐんぐん上昇しており、落花生の種蒔にはちょうどよい。ということで準備を着々と進めた。まず、使うのはこれ。

20170520-01-05191409.jpg

おおまさりという品種。自宅から南東に40kmぐらいいったところは国内でも有数の落花生の産地で、そこで大々的に栽培されている。この落花生の殻を割り、種蒔できる状態にする。

20170520-02-05191409.jpg

用意したのは約60粒、実際使うのはせいぜいこの半分ぐらいだ。

そもそも落花生は予定にはなかったのだが、さつまいもに被害を及ぼすネコブセンチュウの対策など、そろそろ土壌管理にも本腰を入れなくてはと思い、栽培作物に組み入れることにした。本来ならばさつまいもを2年連作するところ、1年は落花生をやることに。落花生は土中のネコブセンチュウを減らしてくれる効果があり、実際に上述の落花生生産地ではさつまいも栽培も行われている。

さて、いよいよ種蒔、貸農園へいざ出発。植えるのはこちら。

20170520-03-05191409.jpg

真ん中の畝で、3週間前より準備を進めていた。苦土石灰と元肥は既に投入済。土も何回か鍬を入れてしっかり耕してある。ちなみに左隣には安納芋を栽培する予定だ。

50cm間隔で穴をあけ、各穴に2粒ずつ横向きにして埋めていく(下)。

20170520-04-05191409.jpg

そして最後の仕上げ。鳥対策である。彼らはマメマメが大好物なので、そのままだと食べられてしまう。そこでこいつの登場。

20170520-05-05191409.jpg

防鳥ネットである。実は右隣のたまねぎで使っていたもの、何度も再利用できるので大変重宝する。網目も小さいので雀などの小型の鳥でも侵入不可能。心の中で、右手をあげ中指を立てながら鳥に向かって”フOーOッ!”と思いっきり叫んだのはいうまでもない、これまで何回かやられたので、ざまあみろである。

あとは芽が出るのを待つのみ、失敗したらまた種蒔すればよい、6月上旬ぐらいがタイムリミットなのでなんとかなるかな?


家庭菜園 ブログランキングへ

ナス、まだまだやれる!

どうも、よっチです。
今、秋ナスがいい感じだ。プランター栽培なので、はじめた当初は夏で終わりかなーと思っていたのだが、なんのなんのまだまだがんばっている(下)。

20160917-01-09160750.jpg

中でも左側の手前のはそろそろ頂ける大きさ。

20160917-02-09160750.jpg

これは早速いただいた、相変わらずの焼きナスである。来週あたりにいただけるのはこいつらだろう。

20160917-03-09160750.jpg

こうやってコンスタントに順番に出来上がってくるのはいい循環だ。来年は今年の経験を生かしさらに一株増やして栽培するつもりだ。


家庭菜園 ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。