中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

自家製野菜でチャーハン作り

どうも、よっチです。
夏は暑くて日々過ごすのに不快ではあるが、こと野菜に関しては収穫物のストックが増えて大変助かる。今回はそんな自家製野菜の中からたまねぎとにんじんを使ってチャーハンを作ることにした。ご飯以外の材料はこんな感じ。

20170718-01-07080910.jpg

実にシンプル、肉の類は使わない、これだけでも結構お腹いっぱいになるからだ。玉ねぎは干してたものを、にんじんはとれたてを使用する。

20170718-02-07080910.jpg

早速調理開始、カットした玉ねぎとにんじんを油を引いたフライパンに入れ、ご飯とともに炒める。塩コショウは適当にぱっぱまいて、ある程度焼けたら卵を投入、さらにかき混ぜながら炒める。醤油はほんのちょっと上からさらっと入れる、あまり入れてしまうとしょっぱくなってしまうので要注意だ。

それで、できあがりがこれだ。

20170718-03-07080910.jpg

多めにできてしまったので、2食連続でのチャーハンだが、たまにはこんな日があってもいい、家計にやさしいし手間もかからない、まさに一石二鳥である。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

久々のスウィートポテト

どうも、よっチです。
週末は天気が今一つ、畑仕事も特にやることがなく暇を持て余したので、久しぶりにと思い冷蔵庫を開けて”あるもの”を取り出す。

20170412-01-04081600.jpg

2ヶ月前より冷凍貯蔵してあるさつまいも。これは、かつて2.2kgの重量であった通称”大ちゃん”の一部である。

使わないのはもったいないので、久しぶりではあるが、スウィートポテト作りに着手。

鍋を用意し、ジップロックをはがして解凍したのだが、これがまたコチンコチンでなかなか解けない。水を入れながら、なんとかしゃもじで押しつぶしペースト状に(写真が暗くて分かりづらいが、解凍時に少々焦がしてしまった)。

20170412-02-04081600.jpg

今回、いもが250gだったので、砂糖35g、バター30g、塩は適当、の各分量である。用意ができたらアルミホイルにのせて卵黄を塗り、オーブンで20分ほど。できあがりがこれだ。

20170412-03-04081600.jpg

少々表面を焦がしているが、見た目はまあまあだと思っている。味の方はこれまでで一番かもしれない。バターも塩も各役割をちゃんと果たしていて、今までで一番しっくりくる甘さに仕上がったようだ。

今回で3回目、あと一袋残っているので、また1ヶ月以内にやりたい。冷凍貯蔵のやり方に少々自信がついた。たまねぎもペースト状ではないが、刻んで飴色に炒めたものを同じように冷凍貯蔵するつもりで、この方法を確立していくことにより、自前での食糧供給をより安定的にできるというのはなによりの収穫であろう。理想とするところまではまだまだであるが、料理レシピの習得とともに進めていきたいと思う。


家庭菜園 ブログランキングへ

マーマレード作りに挑戦!

どうも、よっチです。
以前投稿した大ちゃんの記事で触れたように、今回はもらったいよかん(と持ち主は言っていました)を使ってマーマレード作りに挑戦する、昨年に続き2年目である。

全部で10個近くもらったが、これらは全て庭先でとれたものなので、農薬の心配は一切ない。調理前は水洗いしたのみだ。

さて、そんないよかん、今回使用するのは4個、かなりの量ができそうだ。まずは水を張った鍋に入れ、1時間ほどゆでる。

20170312-01-03011344.jpg

1時間したらお湯は全て捨てて再び水を張り、再度1時間ゆでる。ゆで終わったらまたお湯を捨てて水を入れなおし再びゆでる、このときは3時間。

3時間ゆでおわったら、お湯をすてて冷水で冷やす。にがみを消したい場合は一晩つけるそうだが、今回は1時間ほどにした。

冷やしたいよかんから種を取り出し、残りの皮と果肉はひたすら細かく刻む。

20170312-02-03011344.jpg

次に鍋に入れて、重量の80%にあたる量の砂糖を投入。今回は850gほどだったので、砂糖は680g入れた。

材料が全て揃ったところで火を入れ、鍋をひたすら煮込む。水分がとび、水飴のようにどろどろの状態になったらできあがり。

20170312-03-03011344.jpg

これらを瓶詰め、今回は2瓶できた。1kgちょいはあったと思う。まずまずの量である。

20170312-04-03011344.jpg

これでも鍋に少量残ったので、もったいないから食パンにつけて食べてしまった。ほどよいにがみがありまずまずのでき。

まだ6個近くいよかんが残っているのであと4瓶分ぐらいはできそうだ。果たして使いきれるだろうか、その前に飽きてきそうなのが心配だ!


家庭菜園 ブログランキングへ

さらば、さつまいもの”大ちゃん”!

どうも、よっチです。
昨年紹介した重量2.2kgの”大ちゃん”、そろそろと思い、解体と調理を決行することにした。ちなみに、これが最後の姿である。

20170301-01-02101501.jpg

画質が暗いせいか悲しんでいるように見えなくもない。しかし、ここは涙をこらえて解体決行!

20170301-02-02101501.jpg

でかいの何の、しっかり水洗いして半分に切ってもまだこの大きさ。これでは手がつけられないので、さらに切って鍋に投入。

20170301-031-02101501.jpg

なんとか入れたが、全て入らないので、一部はレンジへ。

鍋とレンジで茹で、ともに串が通るぐらいになったらボールに入れ、ひたすらすりつぶしてペースト状にしジップロックに詰める。

20170301-04-02101501.jpg

これらは全て冷凍保存、こうすれば暫く使うことができる。2週間後ぐらいに1つを取り出して、スウィートポテトを作ってみた。2回目ということもあり自信はある。

20170301-05-02101501.jpg

見た目、ほどよくこんがりしている、理想通りの状態。500Wのオーブンで19分焼いている。また、気のせいかもしれないが、冷凍保存したおかげでさつまいもの甘味がいくらか増したような。。。これも冷凍効果なのか?

コツも覚えたし、何回かは楽しめそうだ。さつまいもの次は、入手したいよかんを使ってマーマレイド作りに挑戦だ!


家庭菜園 ブログランキングへ

チヂミ作りに挑戦(リベンジ編)

どうも、よっチです。
昨年、見事に失敗した”洋風”チヂミ作り、いよいよ機が熟してきたので再チャレンジした。

そもそも前回失敗した主な要因は、そろえるべき材料を間違えたり、入れるべき材料を入れなかったりしたことにある。ということで、まず前回間違えた本来そろえるべき材料。

20170113-01-01111529.jpg

ピザ用のチーズとコンソメ顆粒タイプ! 特にコンソメはこれでないと、前回はキューブタイプを用意してしまい、溶かし込むのに一苦労、お湯を使って形を崩していきながら混ぜたため、濃度がうすくなってしまった。粒上であれば薄くならずそのままダイレクトに味付けができる。

で、じゃがいもをすりおろし、たまねぎ&ハムを適当に刻んで小麦粉とともに器にいれてかきまぜるところは同じ。

20170113-02-01111529.jpg

そして、前回見事に入れるのを忘れたのがこれ。

20170113-03-01111529.jpg

どうりで、前回は味が薄く、ケチャップをべちゃべちゃにつけてようやく口にできるようになった、というわけだ。今回は十分に味付けができているため、ケチャップなど全く必要なかった。ということでできあがりがこれ。

20170113-04-01111529.jpg

おやおや! 相変わらず不恰好で、前回と同じじゃないか、と思われるかもしれないが、今回は味的には成功、チーズを入れて焼いたため、ピザっぽい洋風な感じのものになりました。課題は形をなんとかすることでしょうか? まあ、数年前ぐらいまではペヤングやカップヌードルしか作れなかった人間なので、ここまでできれば上出来でしょう!


家庭菜園 ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ