中年パートタイマーの菜園日誌的なブログ

基本は菜園活動のお話、ときどき猫ネタ、飯ネタ、お出かけネタ、映画ネタなどなど!!

マーマレード作りに挑戦!

どうも、よっチです。
以前投稿した大ちゃんの記事で触れたように、今回はもらったいよかん(と持ち主は言っていました)を使ってマーマレード作りに挑戦する、昨年に続き2年目である。

全部で10個近くもらったが、これらは全て庭先でとれたものなので、農薬の心配は一切ない。調理前は水洗いしたのみだ。

さて、そんないよかん、今回使用するのは4個、かなりの量ができそうだ。まずは水を張った鍋に入れ、1時間ほどゆでる。

20170312-01-03011344.jpg

1時間したらお湯は全て捨てて再び水を張り、再度1時間ゆでる。ゆで終わったらまたお湯を捨てて水を入れなおし再びゆでる、このときは3時間。

3時間ゆでおわったら、お湯をすてて冷水で冷やす。にがみを消したい場合は一晩つけるそうだが、今回は1時間ほどにした。

冷やしたいよかんから種を取り出し、残りの皮と果肉はひたすら細かく刻む。

20170312-02-03011344.jpg

次に鍋に入れて、重量の80%にあたる量の砂糖を投入。今回は850gほどだったので、砂糖は680g入れた。

材料が全て揃ったところで火を入れ、鍋をひたすら煮込む。水分がとび、水飴のようにどろどろの状態になったらできあがり。

20170312-03-03011344.jpg

これらを瓶詰め、今回は2瓶できた。1kgちょいはあったと思う。まずまずの量である。

20170312-04-03011344.jpg

これでも鍋に少量残ったので、もったいないから食パンにつけて食べてしまった。ほどよいにがみがありまずまずのでき。

まだ6個近くいよかんが残っているのであと4瓶分ぐらいはできそうだ。果たして使いきれるだろうか、その前に飽きてきそうなのが心配だ!


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト

さらば、さつまいもの”大ちゃん”!

どうも、よっチです。
昨年紹介した重量2.2kgの”大ちゃん”、そろそろと思い、解体と調理を決行することにした。ちなみに、これが最後の姿である。

20170301-01-02101501.jpg

画質が暗いせいか悲しんでいるように見えなくもない。しかし、ここは涙をこらえて解体決行!

20170301-02-02101501.jpg

でかいの何の、しっかり水洗いして半分に切ってもまだこの大きさ。これでは手がつけられないので、さらに切って鍋に投入。

20170301-031-02101501.jpg

なんとか入れたが、全て入らないので、一部はレンジへ。

鍋とレンジで茹で、ともに串が通るぐらいになったらボールに入れ、ひたすらすりつぶしてペースト状にしジップロックに詰める。

20170301-04-02101501.jpg

これらは全て冷凍保存、こうすれば暫く使うことができる。2週間後ぐらいに1つを取り出して、スウィートポテトを作ってみた。2回目ということもあり自信はある。

20170301-05-02101501.jpg

見た目、ほどよくこんがりしている、理想通りの状態。500Wのオーブンで19分焼いている。また、気のせいかもしれないが、冷凍保存したおかげでさつまいもの甘味がいくらか増したような。。。これも冷凍効果なのか?

コツも覚えたし、何回かは楽しめそうだ。さつまいもの次は、入手したいよかんを使ってマーマレイド作りに挑戦だ!


家庭菜園 ブログランキングへ

チヂミ作りに挑戦(リベンジ編)

どうも、よっチです。
昨年、見事に失敗した”洋風”チヂミ作り、いよいよ機が熟してきたので再チャレンジした。

そもそも前回失敗した主な要因は、そろえるべき材料を間違えたり、入れるべき材料を入れなかったりしたことにある。ということで、まず前回間違えた本来そろえるべき材料。

20170113-01-01111529.jpg

ピザ用のチーズとコンソメ顆粒タイプ! 特にコンソメはこれでないと、前回はキューブタイプを用意してしまい、溶かし込むのに一苦労、お湯を使って形を崩していきながら混ぜたため、濃度がうすくなってしまった。粒上であれば薄くならずそのままダイレクトに味付けができる。

で、じゃがいもをすりおろし、たまねぎ&ハムを適当に刻んで小麦粉とともに器にいれてかきまぜるところは同じ。

20170113-02-01111529.jpg

そして、前回見事に入れるのを忘れたのがこれ。

20170113-03-01111529.jpg

どうりで、前回は味が薄く、ケチャップをべちゃべちゃにつけてようやく口にできるようになった、というわけだ。今回は十分に味付けができているため、ケチャップなど全く必要なかった。ということでできあがりがこれ。

20170113-04-01111529.jpg

おやおや! 相変わらず不恰好で、前回と同じじゃないか、と思われるかもしれないが、今回は味的には成功、チーズを入れて焼いたため、ピザっぽい洋風な感じのものになりました。課題は形をなんとかすることでしょうか? まあ、数年前ぐらいまではペヤングやカップヌードルしか作れなかった人間なので、ここまでできれば上出来でしょう!


家庭菜園 ブログランキングへ

スイートポテト作りに挑戦!

どうも、よっチです。
先週のチヂミ作りは散々だったので、そのリベンジでもないが今回はスイートポテト作りに挑戦だーっ!

材料は、さつまいも400g程度、砂糖40g、塩少々、牛乳大さじ2杯、バター20g、卵黄適量、の6アイテム。

まずは、さつまいも。秋に収穫した当菜園自慢の安納芋で勝負!

20161218-01-12171525.jpg

これをゆでるなり、レンジにかけるなりして、楊枝などがすんなり突き刺さる程度に。その後は皮を剥き、ボールに入れてすりつぶし、砂糖、バター、塩を入れてかき混ぜる。

20161218-02-12171525.jpg

さらに牛乳を入れて成形し、卵黄を表面に塗ってアルミホイルにのせ、トースターで焼いて、こんがりしたら完成。 ということで、自信作?がこれだ!

20161218-03-12171525.jpg

はい、ちなみに、カキフライではありませんので、念のため! もう少し焼いて焦げる手前ぐらいまでやったほうがよかったかもしれないが、焼き目が見え始めたので安堵しとっとと終了してしまった。

肝心な味の方はというと、まずまずな感じ。塩、バターを入れているせいかまろやかで、かつ甘さも引き立っているような。形はいまいちかもしれないが、それがかえって母性本能をくすぐるような感じになったのでは、女性にはビンビン来てるはずです(笑)、まさに、男料理的スイーツ、どうだっ!


家庭菜園 ブログランキングへ

じゃがいもでチヂミ作りに挑戦!

どうも、よっチです。
数日前の忘年会でたまたまチヂミを食べる機会があったのだが、じゃがいもが入っていて結構おいしかった。しかも腹持ちがよくお腹もいっぱいになった。そうだ、これだ! というわけでチヂミ作りを思いついた次第だ。

材料に使うじゃがいもは先月末に収穫したにしゆたか。実はこれ、煮物に向いているということで、はたして今回のちぢみ作りでうまいこといくのか?

まずは自家製の材料、じゃがいもとたまねぎ(下)。

20161211-01-12101513.jpg

じゃがいもは3個、これはすりおろすらしい。玉ねぎは1/2個だが一回り小さいのを1つ用意した。

これ以外は購入するなりして入手するのだが、下の2アイテムは勘違いで購入。

20161211-02-12101513.jpg

本来、チーズはピザ用のを、コンソメは顆粒のを使うらしい、がここは強行突破で使ってしまった。

で、すりおろしたじゃがいも、刻んだ玉ねぎとハム2,3枚分、コンソメ(本来は顆粒のを小さじ2杯)、塩コショウ(少々)、小麦粉(大さじ3杯)をボールに入れてかき混ぜる。

20161211-03-12101513.jpg

なんとなくらしくなっている、楽勝楽勝!(とここまでは良かったが、この後やらかしていく) 

油をたっぷり引いたフライパンで焼く。それなりに焼けたらチーズをのせて、さらにひっくり返して焼く、という感じでできあがりがこれだ!

20161211-04-12101513.jpg

(太陽にほえろのジーパン刑事(松田優作)の殉職シーンのように)なんじゃこりゃー! イメージと違う、とりあえず”何者か”にはなっているが。。。って遊星からの物体Xじゃあるまいし。さっそく食べてみたが味はビミョー! ちなみに、フライパンにこびり付いていたおこげはもんじゃのようで、これはグッド! 問題はこの”何者か”になったやつ、確かに本来のチヂミのようにもちもち感はあるのだが。。。とりあえず残さず食べた、まずいわけでもなかったので、でもやっぱりビミョーだ!


家庭菜園 ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ